奥村チヨの美容法の新しい情報

2010年07月09日

今日、車の中で流れるラジオで、美顔・美肌のネタがありました。

>奥村チヨの氷水美肌についてはこちら記事に随分前に書いたので、気になったのです。

ラジオでは「奥村チヨ」とは言わず、「某女優」と言っていましたが、氷水を顔に当てる美顔法を言っていましたの、間違いなく奥村チヨの事です。

そのラジオの話では、奥村チヨ氷水を包んだタオルを1時間ほど、顔に当てるとの事でしたが、きっと1時間ずっと顔に当てているのでなくて、途中でぬるま湯で顔を洗ったりしているのではないか?との事でした。

冷やしたり、温めたりすることで血行がよくなり、それが美肌に繋がるとの推測でした。

確かに、うなづける話です。

それと、人間の身体には自ら肌を潤す力があるとのこと。
肌が乾燥していれば、自ら脂分を分泌して潤いを保とうとする力があるらしいです。
乳液などを肌に塗ると、ある意味「過保護」になり、肌の自ら潤い成分を分泌する力を弱めることになるとの事です。

年齢とともに、その力が弱まるのは事実らしいのですが、外からの甘やかしで潤いを保つことよりも、まずは自分の力を高めるほうが正統的な美肌法とのことです。

この話のくだりで、氷水美肌法の話になりました。

タモリは、石鹸で身体を洗わないそうです。
お風呂に入って、手で身体をさするように洗うだけだそうです。
さっきの話と同様、人間の肌には自ら老廃物を排出する能力があるそうです。

毎日、石鹸で肌を洗うのは、毎日浣腸をして排便しているようなものらしいです。

また、ある女優さん(名前は忘れました)は、身体を洗うときにタオルを使わずに、手でさするだけだという話も聞きました。
それは、肌の角質を落とし過ぎずに、美肌効果があるとのことです。

ボディソープって、石鹸よりも、きれいに汚れが落ちた感じがしませんよね。

ボディーソープって、石鹸よりも油を分解する力が弱いのだと思います。
きっと、それは肌の角質を落としすぎる事をしないように、ボディソープは作られているのだと思います。

また、目の洗いナイロンのタオルも肌には良くないらしいです。
摩擦の少ないタオルのほうが、肌に優しく、汚れを落としすぎないのでいいらしいです。

昔は、目の洗いナイロンタオルで、石鹸を使ってゴシゴシ洗って、タオルを洗面器で洗う時に、垢が洗面器に沢山出てくるほうがスッキリして清潔になった気がしていたのですが、どうもそれは肌によくないようです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ビールが飲みたいので歩く

2010年06月21日

今日は仕事が少し遅くって、7時30分に帰宅。
(それでも、以前の仕事に比べれば早く帰れる)

夕食は、白身のフライに、キャベツの千切りとトマトのつけ合わせ。
揚げ物があるので、ちょっと脂っこい。

晩酌は梅酒。

晩酌でおかずがなくなったので、ご飯はきゅうりのぬか漬けで。

その後、北朝鮮対ポルトガルのサッカーの試合を観ながら、ストレッチとダンベルエクササイズと腹筋。

その後、ビールが飲みたくなったので、24時間営業のスーパーまで歩いて行く事にした。

僕の読んだダイエットの本では、ビールは1日750mlまでと書いていたので、ダイエット中でもビールは飲んでいいと思っている。

24時間営業のスーパーまで、徒歩で約20分程度。

普段は、車で行くが、意識がダイエットになっているので、歩いて行く事にした。

田舎なので、24時間営業のスーパーまで歩いて行く人なんて、まずいない。

歩いて行くと「こいつ、車を持ってない貧乏人か?」と珍しがられるような状況。

しかし、目的をもって歩いて行くと気分がすがすがしい。

だいたい24時間営業のスーパー、それも安売りがセールスポイントの田舎のスーパーに来る客は、高が知れている。

駐車場には、ごみをポイ捨てするし、止め方にもモラルがない。

歩きながら、スーパーに来ている客のことを想像した。

「お腹の出た肥満の人が多いんだよな」

スーパーでビールと落花生を持ってレジに並ぶと、僕の前に並んでいた夫婦は、どちらも肥満。

9時過ぎにスーパーに来て、大量の買い物をしている。

かごの中には、ポテトチップスなどのスナック菓子が4袋ほど入っていた。


人のふり見て、わがふり直せ。


太っている人間は、エグゼクティブにはなれない。


ダイエットをがんばる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ダンベルエクササイズ 始めてから1週間。

ダンベル・エクササイズを始めてから1週間が経過しました。

平日と生活リズムの違う土日にエクササイズをする時間が取れるか?
これが気がかりでした。

土曜日は、昼から夜まで続く用事があり、夜はそのまま行きつけの店で、サッカーのワールドカップ日本対オランダ戦を観戦する予定だったので、午前中にダンベルエクササイズを行いました。

夜、日本対オランダ戦を観た後、そのまま彼女の家に泊まったので、日曜日はダンベルエクササイズをすることができませんでした。


しかし、意識がダイエットに向いているせいか、ちょっとした空き時間に、ストレッチ運動をしたり、スクワットをしたりと、ダンベル無しでの運動をするようになっています。

常に、お腹に力を入れて凹ましているように、意識が向いています。

それと、食事も脂っこいものを避けるようになっています。

日本対オランダ戦を見る時も、ビールのつまみは枝豆をチョイスしたり、日曜日の昼にモスバーガーに行った時も、サウザン野菜バーガーとサラダセットを注文しました。
サラダセットのドレッシングも、油の部分を残してかけたりと、なるべく脂肪分の多い油を避けるような意識になっています。


さて、1週間で、何か身体に変化があったのかというと、これといってありません。
最初から1週間でお腹の脂肪が落ちるなんてことは期待していなかったので、それはそれでいいのです。

実際にメジャーでお腹を測って、全く痩せていないのかどうか確認していませんが、見た感じと、パンツを履いた感じで、全く変わりがないので、そのように判断しています。

1ヶ月続けて、身体が軽くなったとか、体調が良くなったなどの変化があり、お腹のサイズがダウンするのは3ヶ月目くらいからではないかと予想しています。

長期計画と長期目標で取り組みます。

短期で、表面的なダイエットは、痩せても長続きしません。
むしろ、筋肉が減ることにより、太りやすい体質になり、リバウンド必至です。

根本的な体質改造、肉体改造で、脂肪が付きにくい体質にするのが、ダンベルエクササイズの目的です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ダイエット4日目

2010年06月17日

ダイエットと書いているが、正確にはエクササイズだ。

「ダイエット」という言葉だと、食事を減らすとか、運動をして汗を書くとか、体重を減らすイメージが浮かぶ。

しかし、行っているのは、体重を減らすことではない。

体重を減らすのではなくて痩せることが目的だ。

痩せると言ってもいろいろある。
健康的に痩せるのと、不健康にがりがりになるのは大違いだ。

無駄な脂肪を排除して、ウエストのサイズを落とす。

これが、最終的な目的だ。

脂肪を排除するには、脂肪を消費しやすい体質にする。

言わば、肉体改造。

それにはダンベルエクササイズで、脂肪を燃焼する筋肉を増やすこと。

そうすれば、基礎代謝が上がり、脂肪が付きにくい体質になる。

脂肪を燃焼する筋肉は、赤筋だが、赤筋を身体につけるには、酸素を取り入れながら、筋肉を刺激する運動をすること。

ダンベルエクササイズは、大きく呼吸をしながら、ゆっくりとダンベルを動かすといいらしい。

ゆっくりとダンベルを動かすと、2kgのダンベルでもかなりきついことに気づいた。

本を読むと、どうも重ければいいという話ではないらしい。

ゆっくりと呼吸をしながら、エクササイズを行う。

これが、赤筋を身体につける運動になるらしい。


やはり、少し重めの2kgのダンベルを選んでしまったのは、運動でカロリー消費をするという、ダイエット妄想が抜けていなかったからだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ダイエット3日目

2010年06月16日

ダンベルエクササイズを始めて3日目。

3日続いたので三日坊主にはならなかったです。

ダンベルエクササイズにかかる時間は、前後のストレッチ体操を含めて、30分弱。
きつい、限界とか、汗だくになるような事はしていません。

これくらいのメニューだと、負担にならず続けることができると思います。

目的は、エクササイズ中のカロリー消費ではなくて、赤い筋肉(赤筋)を増やすこと。

今日のエクササイズで、どのくらいカロリーを消費した?とか、体重減った?とか、顔のラインがほっそりした?とか、全く気にしません。

腹囲のサイズを測るのは、最低でも1ヵ月後かなと思っています。
そのくらい、長いスパンで物事を考えます。

1キログラムの増減や、1cmの増減で一喜一憂しない構えで続けます。

食事制限はしていません。

ただ、遅い時間に夕食を取らないようにしましたし、自然と油っこい料理を避けるようになっています。

今日の夕飯もコンビにの惣菜ですが、鳥のササミの載ったサラダとおにぎり2個を選んでました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ダイエットログ

2010年06月15日

さくらのブログにはダイエット・ログの機能があるので利用しようかと思った。

しかし、目標の設定が、体重でしか設定できない。

体重で評価しないのに。

脂肪と筋肉の比率で、筋肉の方が多くなれば体重は増える。

目指すのは脂肪の少ない身体なので、目標に近づくほど体重が増える事になる。

使えないなぁl。

目標は、腹囲で設定している。
現在、87cm。目標はひとまず80cmだ。

戦略は、筋肉を増やす。
筋肉には白筋と赤筋がある。
白筋は、瞬発力の筋肉で、赤筋は持久力の筋肉。
相撲取りは白筋が多く、マラソン選手は赤筋が多い。

そして、筋肉の多い身体は基礎代謝が大きい。
白筋よりも赤筋の方が基礎代謝が大きいので、赤筋を増やせば、代謝が大きくなり、脂肪の付きにくい身体になる。

その為には、ダンベルを使ったエクササイズが最適らしい。

ということで、まずはダンベルを購入した。

最初は1.5kgから2.0kgくらいから始めると良いとの事だったので、2.0kgのダンベルを購入した。

おとといから、エクササイズをスタートしている。

さて、続ければ効果が出ると思うのだが、その様子はブログで記録を取って行く事にしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

お名前.comのDNS設定

お名前.comもDNSサーバーが使えるようになっていたので、無料で使えるmyDNSから、お名前.comのDNSを使うことにしたが、書き換わるのに時間がかかる。

普段は、ムームードメインを使っているのだが、それと比べると非常に伝播するのが遅い気がする。

Whoisで確認すると、IPアドレスは既に新しく設定したIPアドレスになっているのだが、表示されるページは以前のページのままだ。

ちなみに、後で気づいたのだが、DNS情報というのはパソコンの中にキャッシュが残っているとのことだ。

コマンドプロンプトで ipconfig /flushdns を実行することで、キャッシュをクリアできる。

キャッシュされているDNSを見るには ipconfig /displaydnsを入力するといい。

パソコン(クライアント)の中にキャッシュされている情報をクリアして置かないと、DNSのAレコードの変更が、Webに伝播されても、以前のページが表示されることもあるらしい。








ブログランキング・にほんブログ村へ

WordPressのテーマ作成時におけるCSSの初期化の問題点

2010年06月09日

CSSを記述する場合、各ブラウザでのデフォルトのスタイルを消す為に、最初に初期化の記述をするのが一般的だ。

例えば、http://coliss.com/articles/build-websites/operation/css/439.html に掲載されているように。

しかし、WordPressのテーマを作成するときには、少し困ったことがあった。

WordPressに、ビジュアルエディタのプラグインTinyMCEをインストールし、エントリーを編集している場合である。

tableの編集画面で、中央揃えにするとHTMLタグにはalign=centerが入る。

初期化でmargin:0にしていると、タグの属性でalign="center"を記述しても中央揃えにならない。
style="margin-left:auto;margin-right:auto;"を記述すれば、初期設定のmargin:0;を上書きして、中央ぞろえになるのだが、align="center"では中央揃えにならないのである。

この事を理解している者が、エントリーを投稿するのであれば、HTMLエディタもしくはtableの編集ダイアログボックスのスタイルにstyle="margin-left:auto;margin-right:auto;"を書き込めばいいので、問題ないが、「HTMLやCSSの知識がない人でも、更新や編集が可能」と売りにしている場合、つまりWordPressを使ってクライアントのサイトを構築し、クライアント自身で更新作業を行うような場合には、これは問題である。

ひとまず、初期化の記述にtableは含めないようにしているが、他に良い方法はないだろうか?
ブログランキング・にほんブログ村へ

へそ周りが87cmに

2010年06月07日

最近どうも、腹回りが窮屈い。
ズボンのベルトの上に、脂肪が乗っかるようになってしまった。

横からみると、ぽっこりと腹だけがでている。
ウリ型の体系になってしまっている。

25年前の高校生の時は、65cmほどしかなかったへそ周りが、測ってみると87cmもあった。

これは、やばい。

服を買いに行った時に、店のディスプレイを見てかっこいいと思って試着をしても、全然かっこよくない。

普段運動もしないから、足腰も弱っているし、胸とか腹とかも、ぽちゃぽちゃでしまりがない。

脂肪を落とさねば!!

しかし、どのような事をすればよいのか?

ひとまず、ネットで検索するが、腹の体脂肪が一番落ちにくいってことらしい。内臓脂肪は案外落ちやすいとのこと。

そういえば、体脂肪はどうやって測るのだろう。

ダイエットを続けるには、やはり記録を取ってるほうがいい。

変化を数字で見えるようにするほうが、やりがいが出て、長続きする。

ということは、まずはスタート地点を知る事が大事。

そのためには、体脂肪計をまず買うことだな。



ブログランキング・にほんブログ村へ

【カスタマイズ】投稿編集画面にログインしているユーザーが編集可能なポストのみを表示する。

2009年08月01日


WordPressで複数ユーザーで記事の投稿をする場合


投稿したポストを誰が編集できるのかなどの権限を決める必要がある。


デフォルトで管理者、編集者、作成者、寄稿者、購読者のユーザーがあり、それぞれ権限が設定されている。

この、権限を詳細に設定するには「Role Manager」や「Role Scoper」などのプラグインがあるので、これらのプラグインを使えばよい。


複数のユーザーが、同じ企業である場合は他のユーザー投稿したポストが見えても、さほど問題はないかと思うが、各ユーザーが同じ団体に属していない場合など、他ユーザーの投稿したポストは編集画面では見えないほうがいい。


仮に、同じ団体のユーザーであっても、自分が編集できるポストのみ表示されるほうが、投稿編集画面は使い勝手がいいはずだ。

現在ログインしているユーザーが編集可能なポストのみを投稿編集画面の一覧に表示できるようにできないだろうかと試してみた。


プラグインの使用



まず、「Role Scoper」というプラグインを使用するようにすると、編集可能なポスト、カテゴリ、ページのみが表示されるようになる。

しかし、この「Role Scoper」というプラグインは、英語での表記のみであり、多機能すぎる。

新規投稿画面や編集画面に新しい項目が表示され、それも英語である為、ユーザーにとって難解になり使い勝手が悪くなるのではと懸念される。

「Role Manager」は、権限を設定するだけなので、使い方はシンプルだが、このプラグインを導入しても、編集可能なポストのみが表示されるようにはならない。

ちなみに「adminimize」というプラグインも使ってみたが、ユーザーグループ毎に、管理画面に表示する内容を設定できるが、編集可能なポストのみを表示する設定は、いろいろ試してみたが見つからなかったので、おそらくないと思う。


phpファイルをカスタマイズ


WordPressのPHPファイルに手を加えることはしたくないのだが、自分はまだプラグインを作りきらないので、直にPHPファイルに手を加えることにした。


投稿編集画面のファイルは、wp-adminディレクトリ内のedit.phpである。



edit.phpを見ると、263行目あたりに


<?php include( 'edit-post-rows.php' ); ?>とある。

ここが、ポスト一覧が表示されている部分である。


edit-post-row.phpを開いてみる。

<?php post_rows(); ?>とある。post_rows()という関数を探すと、includeディレクトリ内のtemplate.phpに定義されいる。


post_rows関数の中で、_post_row関数が呼びだされている。


_post_row関数は、1367行から始まる。


_post_row関数の中で、current_user_canという関数が使われて、この関数のreturnによって条件分岐がされている。


デフォルトでは、この条件分岐によって、編集のチェックボックスや「削除」「編集」などのリンクが表示されるようになっている。


なので、この条件分岐を1385行目のforeach直後から、1554行目あたりのforeachの閉じカッコまで、くくるように変更した。


これで、現在ログインしているユーザーに編集可能なポストのみが投稿編集画面の一覧に表示されるようになった。



ブログランキング・にほんブログ村へ