ジャケ買いの理由〜「BOMB9月号」

2007年08月31日

BOMB (ボム) 2007年 09月号 [雑誌]
学習研究社
発売日:2007-08-09
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 白鳥百合子さん、最高です☆


グラビア雑誌ですね。
かごに入れた理由は、表紙のこの言葉です。
「仮面ライダー電王ヒロイン くびれ女王、降臨!」
白鳥百合子


「白鳥百合子」の名前に惹かれたんじゃないですよ。(写真には惹かれましたが)

くびれ女王、降臨!このフレーズです。

腰のくびれフェチです。ローライズビキニの上の腰骨フェチです。
一応レビューとして、白鳥百合子のグラビアはローライズ腰骨、腰のくびれとも合格です。

「仮面ライダー電王」からは、秋山莉奈のグラビアも載ってます。
以前はNHK教育のグラビアアイドル起用が目を引いていました。例えば、真鍋かをりや釈由美子とかですね。
今は「仮面ライダー電王」のグラビアアイドル起用アツイですね。
友人Y君から、松本若菜が要チェックと情報を得ていたのですが、松本若菜も「仮面ライダー電王」に出演しています。

これで、お父さんは進んで「仮面ライダー電王」見ることになり、子供と過ごす時間が増えて家庭円満ですね。

BOMBのマーケティング考察です。

1.特別付録のBOMBオリジナルトレカ
全部で九種類のカードがあるのですが、1冊にABC、3パターンの組み合わせのうち、どれか1つ入っています。
つまり、全部欲しい人は3冊買うかもしれません。
こういうのがヤフーとかのオークションに出品されたりするんでしょうね。

2.BOMBデジコンライフ
ボムリン
ボムリンロゴがあるページ全体を携帯で撮影して、画像をBOMBに送信すると、無料でスペシャル動画が見られる。
なるほどですねぁ。

その他
http://www.bi-bus.jp/
http://streaming.yahoo.co.jp/sub/gravure/magazine_bomb/
で無料で動画・画像などが見れるサービスをしていますね。
後は、有料です。
BOMB.tv
http://www.bomb.tv/
ボイグラ
アイドルの音声メッセージ付きグラビアが携帯に配信されるようです。

さすが学研。大手企業です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ジャケ買いの理由〜

フィードがグーグルの世界制覇を阻止する!―ウェブからリアルへの逆流が始まった
ビジネス社
小川 浩(著)
発売日:2007-07
おすすめ度:1.0
おすすめ度1 余りお勧め出来ません
おすすめ度1 何をいまさら


装丁帯の文句に興味を惹かれ買いました。
「帯買い」ですね。

こちらが、その装丁帯です。
グーグルはマイクロソフトには勝てない?セカンドライフはイケてない。真鍋かをり<中川翔子

強烈な文句です。気になる旬のキーワード出現率が高いです。

「真鍋かをり<中川翔子」あえて比較演算子を使う辺りがうまいです。

いくら文句に興味を惹かれても、Webの動向に興味のない人は買わないでしょうね。
ジュンク堂書店の入り口横の、新刊の棚に飾られていました。
目に留まりますね。

今回、Amazonアソシエイトのリンクはあえてカスタマーレビューの見出しを表示しています。

散々ですね。

僕は、まだ読んでません。
読んだら、追記でレビューを書きましょう。

今の時点での意見です。
ウェブ2.0という言葉は2年くらい前から話題になっている言葉です。僕もウェブ2.0という言葉は知っていますがそれに関する専門の本は買ったことはありません。
雑誌では読んでますね。

グーグルに関しては興味があります。
「グーグルの世界制覇」という言葉には実感があるんですよ。
それを、阻止する可能性を書いているなら面白そうだなと思います。

この本については、今日はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ジャケ買いの理由〜

ジュンク堂にて本を購入。
今日は本を雑誌を含め計5冊購入しました。
「表紙買い」です。レコードでいう所の「ジャケ買い」です。

まだ読んでませんので、正確にはレビューではないですよね。

今日はジャケ買い(表紙買い)の理由です。
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
角川書店

森見 登美彦(著)

1.表紙のイラストに目を惹かれました。
調べによると、ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)のジャケットで有名な中村佑介氏です。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/3531/lemon.htm
彼の、レトロな面持ちを見せるイラストが好きです。
レトロなワンピースを着たこの女性のイラストが好きです。しかも、ワンピースの下にレギンスとか、スパッツとか履いてません。
生足、素足、裸足です。
中村佑介氏の描く横身姿の女性は素敵です。

2.タイトル文字のデザイン。
結局、装丁デザインすべてってことですね。

3.装丁帯の文句
「注目度ナンバーワン作家の青春エンタ大傑作」
青春エンタ!!

ほろ苦く、甘酸っぱい青春ものは好きなんですよ。
熱血学園青春ものではないですよ。

立ち読みで、小説の出だしを読みます。
「出版されている小説の一部を批評のためにWebサイトで引用することは、著作権者の許諾なしに使用できる」と、今日のお勉強で学習しましたので、「夜は短し歩けよ乙女」の出だしを引用いたします。

これは私のお話ではなく、彼女のお話である。
役者に満ちたこの世界において誰もが主役を張ろうと小狡く立ち廻るが、まったく意図せざるうちに彼女はその夜の主役であった。そのことに当の本人はきづかなかった。今もまだ気づいていまい。

これだけで、主人公の女性のイメージが膨れ上がってきました。
そして、この明治・大正のような古風な言い回し。レトロです。

そして、最初のページの末に「おともだちパンチ」という文字がチラッと目に入ります。

この小説のカラーみたいなものを自分勝手に想像してしまいました。

読む前にこれだけ想像を掻き立てられたら、内容がどうであろうと「読書」を楽しめます。
(実は、既に3分の1ほど読み終わってるんですけどね。十分楽しんでます)

最初のつかみで、これだけ期待させるのですから、まさにエンターテイメントです。(さすが、角川)

4.最後にタイトル
「夜は短し歩けよ乙女」
これって、「命短し恋せよ乙女」のパロディですよね。
有名な黒澤明監督の「生きる」のブランコのシーンで主人公が歌う歌です。
ワタクシは、この「命短し恋せよ乙女」という文句が好きでしてね。
盆踊りの口説きにも、アドリブで入れるくらいです。
縁を感じます。

巻末の奥付を見ると、発行者の名前(苗字じゃないです)が僕の本名と一緒でした。
縁があるんです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Word Pressをインストール

2007年08月22日

さくらインターネットのレンタルサーバーにWord Pressをインストールしました。

Word Pressはインストールが簡単だということだったのですが、思わぬ落とし穴に気づかずに、てこずってしまいました。

気が付けば、馬鹿みたいな初歩的ミスだったんですけどね。

一応、環境を記載しておきます。
サーバー:さくらインターネット スタンダードプラン
Word Press:wordpress-2.2.1-multilingual-edition

インストールに関しては、ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、その中にreadme.htmlというファイルがありますので、それを参考にすると、問題なく出来ると思います。

途中で頓挫したときは、「書いてるとおりにできねぁじゃなぇか」と思い、さくらインターネットにインストールするのはあきらめようかと思いましたが、結果的に頓挫した原因が分かると書いているとおりにやれば出来ると言えます。

readme.htmlから、「インストール - たった5分で簡単インストール」のとこの「もっと詳しく」をクリックするとhttp://wordpress.xwd.jp/begin/こちらのページが開きます。

このページの「サーバー環境を確認する」のとこに
SAKURA Internet : お試し期間14日間
スタンダードプラン以上で利用可能。PHPファイルのパーミッションを755とし、CGI として動作させなければならないため初心者には敷居が高いと思われる。


と書いてありますので、「Forbidden
You don't have permission to access /wordpress/ on this server」というエラーが出てインストールが頓挫したときは、ファイルやフォルダのパーミッション設定が原因と思い込んでいました。

さくらのサーバーにWord Pressをインストールする際の基本的なことは、上記のhttp://wordpress.xwd.jp/begin/

WordPressの設置は楽勝?

WordPress インストールガイド
を参考にしました。

注意すべきことは、普通はWordPressのディレクトリのパーミッションを707もしくは777にするように説明されていますが、さくらのサーバーの場合は705にすることです。

インストールが頓挫したときに、これらのサイトに書かれていることを、参考にチェックをしました。
しかし、原因は分からないままでした。

しかし、途中で気づいたんです。
「http://example.com/wordpress/」にアクセスすると上記のエラーがでますが、
「http://example.com/wordpress/index.php」にアクセスすると、正常にページが表示されることにです。

結局、「インストールが頓挫した」と書いてますが、インストールは正常に完了していました。

.htaccessによるアクセスの設定が原因でした。

さくらインターネットは初期設定では、フォルダの中に「index.html」が存在しない場合、「Index Of」のページを表示されてしまい、そのフォルダないのファイルが丸見えになってしまいます。

僕はそれを避けるために、コントロールパネル>ファイルマネージャーで設定をしていました。
その方法はさくらインターネットのFAQに書かれています。
インデックスファイルが存在しない時にフォルダ内が表示されないようにするにはどうしたらいいですか?

「サーバコントロールパネル」で提供されている「ファイルマネージャー」をご利用ください。

◆ 設定方法 ◆
1.「サーバコントロールパネル」の、カテゴリ「ツール」から『 ファイルマネージャー 』をクリックします。
2.画面右上に表示されている、『 >> ウェブアクセスの設定 』をクリックします。
3.「デフォルトファイル」の項目のファイルが存在しない場合の動作で『 アクセスを拒否する 』を選択します。
4.『 変更を送信 』 を押します。

この設定を行うと、設定を行ったフォルダ以下すべてのフォルダで設定が反映されます。


この設定にIndexファイルの名前というのがあります。初期設定ではindex.htmlとindex.htmだけです。
つまり、index.phpがIndexファイルとして登録されていなかったわけです。

Word Pressで構築したサイトは htmlファイルではなくて、phpファイルで作成されますからね。
PHPファイルによって、動的にページを生成するゆえに、再構築の必要がないことがWord Pressの特徴の一つでしたね。

index.phpをインデックスファイルに設定していなかったことが、頓挫していまった原因でした。

気づく前は悩みましたが、気づけば初歩的なミスですね。

これから、Word Pressをいろいろ試してみたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

MTアーカイブマッピングを変更

2007年08月20日

Movable Typeを使った既存のブログのアーカイブ・マッピングを変更しました。
こちらのサイトです。中小企業で働くパソコン相談係のお仕事

先の記事に書いたように、個別エントリーの出力ファイルを「article/ファイル名.html」のようにしました。

SeeSaaブログやさくらのブログ方式です。

もともと、カテゴリーディレクトリにあった個別エントリーのファイルは削除しました。

ですので、個別ページへの外部からのリンクや、検索エンジンからのリンクは切れてしまいました。

そこからの訪問者は全部トップページにディダイレクトされます。
そういう設定は「.htaccess」ファイルで設定します。
詳しくは書きません。検索すればすぐに見つかりますので。

検索エンジンのインデックスは時間が経てば解決されると思います。

ただ、困ったことに個別エントリー内の記事から、他記事へのリンクも切れてしまった。
これは、手作業で修正して行くしかないですよね。

実は、Dream Weaverにはファイルを移動した際に、リンクを更新する機能があるんでした。

この機能をMovable Typeに持たせることは出来ないんですかね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Movable Typeのアーカイブ・マッピング

Movable Typeのアーカイブ・マッピングに悩まされています。

デフォルトのままでは、年/月/ファイル名.htmlのように出力されます。

別に、ブログツールとしてMovable Typeを使うなら、これで良いんです。
「ブログツールとして」っていうのが、どういうことかと言うと、ブログとは、正式には「ウェブログ」です。
つまり、記事を時系列で管理することになるわけです。
基本は日記形式なんです。
だけど、ブログが登場する以前の日記ツールと異なる点は、コメント機能とトラックバック機能を備えていることです。特に、トラックバック機能は、ブログ特有の機能です。
本来のブログのあり方とは、ニュースの記事や、世の中の出来事に対して記事を書きます。そして、その記事を見た人が、その記事を引用したり、付け加えたりして記事を書きます。引用した際にそれを引用もとに告知するためにトラックバックを使います。

そうすることによって、ニュースや世の中の出来事に対して、多角的に意見をもった相互リンク集になるわけです。
そのような使い方が、本来のブログの使い方です。

Movable Typeは、そもそもブログツールですから、記事を時系列で管理します。

だけども、Movable TypeをCMSツールとして利用することも、スタンダード化しています。

ブログサイトではなく、一般のサイトの構築にMovable Typeを利用するのです。

ブログサイトと一般のサイトの違いは、コンテンツの管理のしかたです。
一般のサイトはコンテンツをカテゴリー別に管理します。

Movable Typeのデフォルトの設定では、投稿されたエントリーは年/月/というディレクトリ構造で管理されます。

しかし、いっぱんのサイトはカテゴリー別のディレクトリ構造でファイルを管理します。

Movable Typeでは、出力ファイルのディレクトリとファイル名の設定をアーカイブ・マッピングで行うことが出来ます。

ですので、Movable TypeをCMSツールとして使うならば、アーカイブ・マッピングでカテゴリー名/サブカテゴリー名/ファイル名のように出力するように設定をすればいいわけです。

しかし、僕はブログツールを使ってサイトを構築する際のメリットとして、恣意的に投稿した記事を後から、カテゴリー分けをして整理整頓が出来ることだと思っていたのです。

ですから、「カテゴリー名/サブカテゴリー名/ファイル名」という形式で出力をした場合、ある記事を違うカテゴリーに移した場合、その記事のURLが変わってしまうのです。

その記事が検索エンジンにインデックスされていたり、その記事から他ブログへトラックバックを送信していたりした場合、そのリンクが切れてしまいます。
正確には、リンクは切れません。更新されないページにリンクがつながったままになります。
それも、困ったことなのですが、削除したらリンクが切れますので。

ですから、今は「.htaccess」ファイルで、存在しないファイルにアクセスがあった場合は、そのカテゴリーのindexページへ、カテゴリー自体が存在しない場合はトップページへリダイレクトするように設定しています。

だけど、恣意的にサイトを作っていけるようにするにはどうしたらいいかを考えています。
つまり、変更に強い設定ですね。

カテゴリー削除したり、変更したりすることで、ファイルのディレクトリが変わってしまうわけですから、ディレクトリ構造を持った出力はしないようにする。
しかし、すべてのエントリーファイルが同一のディレクトリに保存されることになります。

出力ファイル名をどうするかです。
参考に、検索して調べてみたのですが、出力ファイル名を年月日時分で生成するように勧めているサイトが多いですね。
例えば、「200708200122.html」のようにです。

しかし、僕はエントリーの表示順を投稿した日時によって並べ替えをしますので、投稿した後に投稿日を変更することがあります。その場合、このファイル名も変更されるんじゃないですかね。

さくらブログやSeeSaaブログを参考にすると、記事ファイルはarticleディレクトリに数字の羅列のファイル名で出力をされています。
ですから、後からエントリーの属するカテゴリーを変更してもURLは変更しません。

この数字の羅列はなんですかね。ID番号でしょうか?

ID番号にしろ、日時から生成したにしろ、ファイル名だけを見て、そのページの内容が分からないですから、アクセス解析を見るときなんかに困りますね。

それと、ファイル名やディレクトリー名にその記事に関係する名前をつけた方が、わずかながらSEO的には有利なんですけどね。

Movable Typeはファイル名は自動で生成しなくて、任意に付けることも出来ます。
たしか、同じファイル名をつけてしまった場合、指定したファイル名の後に連番の数字が付くんじゃなかったかな?

ということは、これがベストだな。

次に新しくサイトを作るときは、この設定で行こう。

既存のサイトのアーカイブ・マッピングを変更したら、ごみファイルは残るし、削除したら他サイトからのリンクや検索サイトからのリンクは切れちゃうけど、しょうがないか。
トップページにリダイレクトするようにして、しのぐしかないな。

ということで、エントリー・アーカイブの出力フォーマットは「article/%f」にしました。

「%f」は拡張子を持つアーカイブファイル名を出力します。エントリーのタイトルに英数字が含まれるときは、その英数字がファイル名になります。例えば、このエントリーなら「movable_type.html」となります。

「article」というディレクトリに全ての記事を出力することになります。

カテゴリー・アーカイブは「category/%c%x」としました。
これも、「category」ディレクトリにカテゴリーのインデックスページが出力されます。インデックスページはアーカイブの種類でカテゴリーにチェックをつけている場合は、テンプレートの「カテゴリー・アーカイブ」に基づいて出力されたhtmlファイルです。

「%c」は主カテゴリパス(category/subcategory)を出力します。環境設定>カテゴリー>詳細タブの出力ファイル名で設定した文字が出力されます。出力ファイル名を設定してない場合はカテゴリー名に英数字があるなら、その英数字で自動で出力ファイル名がつけられます。カテゴリー名に英数字がない場合は「cat26」のように「cat」という文字の後に、自動で数字が振られます。

SEOのことを考えると、記事の内容に関係のある英数字でカテゴリーの出力ファイル名を設定している方がよいです。

サブカテゴリーがない場合は[%c」も「%C」も出力する内容はおなじです。

「%x」はドット(.)を持つファイルの拡張子を出力します。拡張子は環境設定>設定>公開タブ の「アーカイブの拡張子」で設定できます。デフォルトでは「html」です。

このような設定ですと、「article」ディレクトリや「category」ディレクトリには「index.html」というファイルが存在しませんので、URLにファイル名でなく、ディレクトリ名でアクセスがあった場合に、ディレクトリ内のファイルが丸見えにならないように、.htaccessファイルを設定する必要があります。

ブログツールとして、Movable TypeとWordPressがスタンダードになりました。そして、本来のブログツールとして使用せず、CMSツールとして使用することも、スタンダードになりました。

僕としては、Movable TypeよりもWordPressの方が、CMSとして使いやすいと感じています。

本来、ブログツールであるものをCMSツールとして使っている人が多いということは、CMSツールの需要があるということです。

なので、ここに来てフリーのCMSツールも登場してきたようです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Movable Typeを使うようになったきっかけ

僕は複数のブログを運営しています。
無料ブログサービスのブログもあれば、有料ブログサービスのものもあります。
レンタル・サーバーにMovable Typeをインストールして運営しているブログもあります。

Movable Typeを使用するきっかけは、サイトの管理を間便にするためです。
以前はDream Weaverでサイトを作っていました。
Dream Weaverのサイトの管理機能は定評があります。
しかし、新しくページを追加したらナビゲーションにそのページを追加しなければなりません。
ページ数の少ないサイトならば、手動で一つ一つのページのナビゲーション部を変更しても、何とかなりますがページ数が多くなると作業量が多くなります。

ページ数が多くなるならば、テンプレート機能を使うと良いです。
テンプレート機能を使えば、ナビゲーションの変更はテンプレートファイルだけ行い、その後、書き出しをしてサーバーにアップロードすれば、全ページの変更は行えます。

しかし、一度作成したページにテンプレートを適用するのが、いつもうまく行きませんでした。
計画的に、最初からテンプレートをファイルを作ればいいわけですけどね。

テンプレートファイルを変更後に書き出しをする と書きましたが、別に書き出しをしなくてもそのままアップロードして構いません。
しかし、Dream Weaver固有のテンプレートタグがソースに残るので、それが嫌で一度書き出しをしてから、アップロードしてました。
ブログの再構築の作業みたいなもんです。

テンプレート機能を極めればDream Weaverでサイトを量産するのもかなり便利になると思います。
置換検索機能を使う手もありますけどね。
ページ数が5,6ページのサイトなら、手作業で変更更新を加えればいいでうですが、大規模サイトをDream Weaverで管理する場合、テンプレート機能と置換検索機能の習得は必須でしょう。

ですので、Movable Typeを使う理由の一つが、デフォルトでテンプレートがあるということです。
デフォルトのテンプレートに満足していませんけどね。

サイトのデザインはスタイル・キャッチャーを使えば簡単に変更出来ます。
ですので、コンテンツ(記事ですね)作成に集中できるのです。
これは、Movable Typeに限らず、ブログツールすべてがそうですよね。
HTMLやCSSを知らなくても、サイトを立ち上げることが出来るわけですから。

Movable Typeを使い始めたもう一つの理由です。

ホームページ制作を頼まれることがあったんです。
無料でです。

無料で作るのはOKなんです。

だけど、ホームページって、作ってそのまま変更なしってことは無いですよね。

こちらとしては、友人知人から頼まれて善意で無料で作るのですが、その後更新変更のたびにその依頼が来るわけです。

最初は、自分の学習のためと思っていたんですけど、更新変更を頼まれるサイトの数が増えてしまうと、それだけでいっぱいいっぱいになってしまうんです。

それで、あるサイトはPHPとMySQLを使って、掲示板のように記事を更新できるようにしました。

その後、Movable Typeを知り、これを使ってサイトを構築すれば、記事の追加や変更は、それぞれでやってもらえるなと思ったわけです。

つまり、CMS(コンテンツ・マネージング・システム)としてMovable Typeを使おうと思ったわけです。

ある意味、この考えは成功しました。
しかし、ある意味では、うまく行っていない。

成功したのは、僕がコンテンツの追加作業をしなくて良くなったという点です。
コンテンツといってもテキストと画像の場合ですけどね。音声ファイルのアップロードとかは、僕がしなくてはなりません。

うまく行っていない点は、今後ぼちぼち書いていこうかなっと思います。

Movable TypeはやはりCMSツールではなくて、ブログツールなのかなぁって思う点です。

だから、最近Xoopsが気になりますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

じゃがポックル

2007年08月16日

今日姉が帰郷しました。
盆休みに家族で北海道に観光に行ったそうです。

空港で「じゃがポックル」を買おうと思ったら、売り切れだったそうです。

「じゃがポックル?」なんでしょう?
姉の話では、じゃがりこみたいなスナック菓子だそうです。

盆の前にも、一度北海道に行ったらしく、その時に会社の同僚から、お土産にじゃがボックルを買ってきてと頼まれたそうです。

だけど、その時は「じゃがポックル」という名前をしっかりと記憶していなかったらしく、どれが頼まれた「じゃがポックル」か分からずに買わずじまいだだったそうです。

それで、今回は「じゃがポックル」と言う商品名をしっかりと記憶して、買った帰ろうと思ったら売り切れで手に入らなかったそうです。

北海道のお土産のお菓子と言えば「白い恋人」ですが、絶対買ってきてなんて言われるほどではありません。絶対に買ってきてと言われるほどの人気のこの「じゃがポックル」とはいったい何なんでしょうか?

ネットで検索し、その検索結果の見出しを見ると「カルビー じゃがポックル」と出てる。しかも、楽天やYahooなどの通販のサイトのようだ。
「カルビーのお菓子がどうして楽天で通販されてるんだ?」
「いったい、このじゃがポックルとは何なんだ?」


Wikipediaで調べました。

カルビーが「ポテトファーム」のブランド名で製造している、じゃがいもを主材料とするスナック菓子だそうです。
 
正式な商品名は「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」だそうです。

サロマ湖の汽水から作ったミネラル塩を使用しているそうです。

じゃがポックルの見た目はじゃがりこようですが、食べてみると全くの別物だそうでです。

じゃがポックルはカルビー千歳工場のみで生産されている北海道限定販売品だそうです。
もともと、2002年にお土産用に「ぴゅあじゃが」と言う名前で販売されたそうです。その当時はさほど話題にはならなかったそうですが、「じゃがポックル」に名前を変更してから、「とてもおいしい」と言う評判がたって、人気商品になったようです。

北海道限定商品なので、北海道に済んでいない人がじゃがポックルを手に入れるには、北海道に行くか、楽天やYahooなどのショップの通販で買うしかないそうです。

しかし、じゃがポックルで検索すると通販のサイトは見つかるのですが、どこも売り切れです。

実際、うちの姉が北海道に行ったのに現地でもじゃがポックルは売り切れでした。
現在、かなり品薄で入手は難しいようです。

ちなみにカルビーはじゃがポックルの通販はしていません。
2005年にじゃがポックルの生産ラインを強化し、生産能力が2倍になるから、入手しやすくなるのではという情報もあるのですが、現在でも入手困難なようです。

楽天やYahooのショップではじゃがポックルは現在一箱840円で売られています。価格は統一されているんでしょうかね。高く売っている通販サイトはないようです。

気になるのはオークションです。
Yahooオークションで「じゃがポックル」を探してみると、開始価格が1000円と設定されています。

じゃばボックルをせどりをやるセドラーは、やはり見逃していませんね。
終了価格を見てみると1200円〜1300円のようです。(現在の情報ですよ)
中には、1600円というのもありましたが。

ということは、思ったより儲けは出せないようですね。

じゃがポックルをどうしても購入したい方は、Yahooオークションで購入すれば、定価よりも高いですが手に入れることは出来るようです。

じゃがボックルはグッズも販売されていますね。
じゃがボックル抱き枕、じゃがポックルマスコット、じゃがポックル携帯ストラップなどがあるようです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

ハンドメイドステンドグラス

2007年08月12日

今年新築した友人宅に行ってきました。

そこで、発見したステンドグラス。

ハンドメイドで自分で作ったそうです。

作り方は、書店で本を購入して学び、材料はネットで購入したそうです。
道具は、本にはたくさん載っていたそうですけど、全部はそろえずに作ったそうです。
いいですねぁ。
s-s.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気の水着

2007年08月11日

今日現在、「人気の水着」をYahooで検索すると、このブログの記事が8位です。

そろそろ、お盆ですが、まだ水着の需要はあるんですね。

今年はは「シャイニー」がトレンドの人気ですね。
水着に限らず、バックやサンダルにもワンポイントとして「シャイニー」なアイテムを使っています。

だけど、三愛水着楽園の「シャイニー・サマー」はそういった金属のワンポイントを置くシャイニーではなくて、全体的にきらきらと輝く感じですよ。

そして、シャイニーサマーのグラデーションは、女性の体を魅力的に見せるための物です。
引っ込むところを、暗い色で出っ張るところを明るい色ににして、体のラインをきれいに見せる役割があるのです。

それも、シャイニーサマーが今年人気の水着の第1位になる要因でもあるそうです。

このシャイニーの人気は、今後秋物の人気にも受け継がれそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へ