このブログ

2007年09月30日

このブログ、記事数は60になりました。

60記事あるにもかかわらず、1日の訪問者数は概ね1桁です。

かなり、成績が悪いです。

もう一つのMovable Typeで作ったブログの方は、やはり記事数は60ほどなのですが、大体一日あたり35から45人は訪問者があります。

その結果、アドセンスで月に2000円ほどの収入があります。

今月は、そのブログに記事は一つしか書いていないので、ほぼほったらかしの状態なのです。

2000円でも、ほぼほったらかしで入ってくる収入なら、ありがたいもんです。

このブログは、今月は15の記事を書いていますから、時間を使っています。
にもかかわらず、訪問者は一桁程度。アドセンスは、おまけ程度に張っていますから、クリック率は低いですが、仮に高くなっても、記事を書くのに使う時間と比べると効率が悪いです。

しかし、このブログは7月に始めたのですが、始めたばかりの時の訪問者上昇率は、他のブログに比べると高かったです。

1記事数が10くらいで、一日あたり30人ほどの訪問者に達していました。

前記のMovable Typeで作ったブログは、最初の1ヶ月間は一日に1人とか2人。これ自分です。ブログを見ているのは自分だけです。
その次の1ヶ月は一日あたり多くても20人以下で、普通は1桁でした。

一日あたり訪問者が初めて30人を超えたのは、3ヶ月を過ぎてからです。
30以上で安定しだしたのは、4ヶ月経った後です。

この結果について、いろいろと推測はできます。
一つは、Mobable Typeの方は、絞りきれていないけど「パソコン」というテーマで書いています。このブログほどバラバラではありません。

また、独自ドメインを使っています。
やはり、最近はブログサービスのドメインはSEO的に不利になっているのかもしれません。

このブログの最初の頃、調子が良かったのは、退職ネタの記事が多かったので、ブログ全体のキーワードがぶれていませんでした。
記事が増えるにつれて、テーマが絞れなくなり、検索エンジンからの評価が下がったとも考えられます。

また、7月は「人気の水着」のページが訪問者を獲得していた。
「水着」関連のキーワードでの検索順位は、大キーワード(例えば、人気の水着とか)では、明らかに順位を落としていますが、ロングテールな組み合わせキーワードでは、順位を落としていません。というより、そもそも検索結果のページが少ない。

水着の時期が過ぎたので、検索する人が減ったのも一つの原因でしょう。

それと、Yahooに嫌われたのも原因でしょう。
一度「Yahooに嫌われて、インデックスを削除された」と書きましたが、今はまた、インデックスをされているようです。
http://siteexplorer.search.yahoo.com/で調べることができます。

しかし、7月は「会社都合 退職 退職勧奨」など、退職関係のキーワードでYahoo経由で訪問者があった、というよりその訪問者が多かったのですが、8月からはさっぱりです。

そのようなキーワードでの検索順位を落ちたのが理由だということには間違いないのですが、落ちた理由が、前の記事に書いたことなのか、ブログの記事が退職に関係のないものが増えたからなのか、それがわからないです。

他の記事に退職に関係のないキーワードが増えたからといって、7月にYahooに上位に表示されていたページのキーワードが減るわけではありません。
ページ単位で評価をしているなら、極端に順位を落とすこともなさそうなのですがわかりません。

やはり、前の記事で書いたことが原因なのでしょう。

記事数を増やすにつれて、訪問者も増えていれば、やりがいもあるってもんですが、まったくそういう気配がないと、モチベーションも下がります。

長期戦略のブログは、ブログサービスではなくて、レンタルサーバーにインストールしたブログツールで独自ドメインを使った方がよさそうです。

無料のレンタルブログでも独自ドメインを使えば、それでいいかもしれません。

検索エンジンは、ドメインでブログかどうかを判断しているはずです。

アフィリエイトを始める人はlivedoorブログ、さくらのブログ、Seesaaブログを使います。
アフィリエイト初心者にアフィリエイトの情報を与えるサイトや無料レポート、情報商材などでは、上記のブログを勧めているからです。

しかも、それらの情報に書かれているアフィリエイトの方法が、マナー違反だったり、スパムまがいのノウハウがほとんどのようです。

そのようないきさつから、検索エンジンは無料レンタルブログの評価を下げていると思います。
グーグルは、「新しい」だけで評価が低いですけど。
だから、訪問者がある程度集まるには、最低3ヶ月ほどかかると思います。

このブログはもう直ぐ立ち上げて3ヶ月経ちます。
グーグルの評価が上がらなければ、引越しをしようと思います。

評価の上がらない理由は「ブログだから」だけではないかも知れません。
いろんなネタを混ぜこぜにしているのも、原因かもしれません。
どっちにしろ、何かをしようと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ターバン野口

2007年09月29日

「たーばんのぐち」と入力すると「ターバンの愚痴」と変換されます。

いつもの、誤変換ネタです。
ターバンじゃ使えないですね。ターバンって誰よ?ってことになりますから。



「ターバン野口」をご存知でしょうか?

野口とは野口英世です。
千円札には野口英世の顔がのってますね。
その千円札を折り紙のように折って、ターバンをかぶった野口英世を作るのです。

それをターバン野口と言います。

名古屋のバンド『アパッチ』のボーカリストであるピロさんってかたが開発?考案?したらしいです。

気になる人は「ターバン野口」で検索してください。
その際「ターバンの愚痴」と変換されるかも、チェックしてください。(せんでいいって..)

検索したら、ターバン野口公式サイトなるものが見つかるとおもいます。

野口英世だけじゃなくて、五千円札の樋口一葉や1万円札の福沢諭吉では作らないのかい?って思ってたら、やってますね。

ターバン樋口、ターバン福沢。

「ターバン樋口」じゃ、誰のことかわかんないですね。
樋口一葉よりも、野口英世のほうが知名度が高い。
「ターバン福沢」字数が悪い。

千円札が一番身近ですからね。それで「ターバン野口」だったんでしょう。

千円札の野口英世には、都市伝説もあることですから。
それも、やっぱり千円札が一番身近だからでしょうね。

折り紙は、一般的に情操教育に良いと言われています。
指先を使いますからね。

脳の空間を司る部分を鍛えるとも言われています。
それは、おそらくオリジナルの折り紙を考案しようとした場合だと思うのですが。

「ターバン野口」の本も発売されていますね。

出来上がりが、面白いので普通の折り紙よりも、子供が食いついてきそうだな。熱中しそうだな。と思いましたが、「お金を粗末に扱ってはいけない」と言われていましたので、お金を遊び道具にするのは、子供には勧めないほうがいいかなと思いました。

「勧めない」だけで、「やめさせる」わけではありません。





ブログランキング・にほんブログ村へ

職業訓練校に行くことにしました。

2007年09月27日

9月の頭に職業訓練校の選考試験を受けました。

先週、受講決定通知書が届きました。
マイクロソフトオフィススペシャリスト養成科に入ります。

訓練期間は3ヶ月です。

訓練期間が6ヶ月、12ヶ月のコースもあるのですが、あまり長い間、失業中というのも避けたかったのもあり、3ヶ月のコースを選びました。

その他のパソコン関係のコースがOA事務科とかOAビジネス科などがありました。

OA事務科やOAビジネス科の教科では、会計や経理の知識を得られるのは魅力的でしたが、パソコンの操作自体は初心者向けのコースで必要がなく、6ヶ月や12ヶ月通学するのは無駄があると思い、3ヶ月のコースを選びました。

公共職業訓練生選考の競争率は概ね低いようです。

僕の受けたコースは定員20名に対して、応募者が26名。そのうち当日欠席が3名ほどいましたので、選考から外れるのはわずか3名です。

また、今日ハローワークで「受講指示・受講推薦の手続き」がありましたが、出席者は4名でした。

他コースの方と話をしましたが、他コースでは定員割れしていたそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

奥村チヨの美肌

2007年09月21日





あなたと逢った その日から
恋の奴隷に なりました

こんなことまで書き出したら、ほんと恣意的の極みですね。

昨日、テレビを見てたら昭和歌謡の番組があってましてね。
みのもんたが司会で和田アキ子とかおすぎが出てたやつです。

それに奥村チヨが出ていたんですが、「恋の奴隷」のヒットが1969年。奥村チヨが22歳の時とコメントが入ったんです。

1969年に22歳ってことは、現在60歳?

ひえー!! キレイです。

確認すべく、グーグルで検索すると、関連検索のとこに「奥村チヨ 肌, 奥村チヨ 美容, 奥村チヨ 美肌」と出てます。

この関連検索ってたぶん、検索回数の多い関連キーワードをデータベースから出してきてるんだろうと思うんだけど、とすれば、奥村チヨの肌や美容や美肌の方法に興味関心のある人が結構入るって事になりますね。

気になるから「奥村チヨ 肌」をポチっとクリックして調べてみると

奥村チヨ(57)、氷水に浸したタオルを顔にのせて肌に張り

夕刊フジブログの記事です。
奥村チヨ(57)と書いてますから、3年前の記事ですね。

記事によると、冷たい氷水に浸したタオルを絞って顔全体にのせ、タオルが温まったらまた冷やす…という美顔術をもう10年以上続けているそうです。

食生活にも気を使い、サプリメントも摂っているそうです。

若者からも絶大な支持を得ると書かれていますが、確かに15年ほど前かな?
渋谷系という言葉がありましたが、その流れで60年代や70年代のリバイバルってのがありました。
その頃、奥村チヨは若い頃もきれいだけど、今もきれいだって言われてましたもん。

和製シルヴィ・バルタンの名に恥じない美貌です。
コラーゲンと低分子コラーゲンの違いをご存知ですか?







ブログランキング・にほんブログ村へ

使用中のプラグイン

2007年09月20日

どのプラグインを入れているか分からなくなるから、備忘録。
それと、説明・参考サイトへのリンク集。

Compare Plugin for Movable Type
MTタグの値を元にした条件分岐の機能を追加します。標準でという、 MTタグの値が0や空でないかを判定するタグはありますが、このプラグインを使うと、MTタグの値を文字列と比較したり、数値の大小の比較をすることもできます。


MTIfCategory
ブログランキング・にほんブログ村へ

更新履歴を作る

Movable Typeでエントリーを表示する場合、基本はエントリーを投稿した日付を元にして並べられます。

タグで「sort_order]属性で降順・昇順を指定します。
並べ替えのキーは「sort_by」属性で指定します。
書式はです。

タグの名前に指定できるのは
title=エントリーのタイトルで並べ替え
status=エントリーの状態(下書き/公開)で並べ替え
modified_on=エントリーの更新日で並べ替え
author_id=投稿者で並べ替え
excerpt=エントリーの概要で並べ替え

この5種類です。

しかし、一度投稿したエントリーを修正したり、追加をしたりすることがあるのですが、その場合「投稿日」並べ替えをした場合、上位に表示されないんですね。

修正、追加などをしたら、それも更新履歴としてトップページやナビゲーションに目立つように表示がしたい...というか、委託で作ったサイトでリクエストされました。

最初に思いつくのが「sort_by」属性で「modified_on」の指定ですよね。
しかし、これだとうまくいきません。
「更新したのに反映されないじゃないか!!」とお叱りを受けました。

どうしたらいいものかとGoogleで検索して探したら以下の記事を見つけました。

MTで記事を更新順に並べ替える[Global Listings]

こちらは「Global Listings」というプラグインを使った方法です。
「Global Listings」についてはこちらを参考にしてください。
Movable Type プラグインディレクトリ

もう一つは
エントリーを更新順にソートする〜更新リストの作り方
こちらは、「Counter」プラグインを利用する方法です。
「Counter」プラグインについては、こちらエムロジック放課後プロジェクト

僕は、「Counter」プラグインを利用する方法を参考に致しました。理由はですね、上記のブログ「エントリーを更新順にソートする〜更新リストの作り方」にも書いていますが、おそらく「Global Listings」を利用する方法では、誤字・脱字の修正などでエントリーの再構築を行った場合も、表示順序が上がってしまうからです。

それを回避する方法も上記のブログ「エントリーを更新順にソートする〜更新リストの作り方」に書かれています。
以下引用です。
上の方法だと誤字・脱字の修正などどうでもいい内容でも上がってきてしまいます。内容に意味のある変更があった場合のみ表示させたい場合は、エントリーに何らかの目印をつけて、目印のあるエントリーのみをソートの対象にするといいです。
一例として3.3から追加された「エントリータグ」を利用してみました。
修正時に「これは上げたい」と思うエントリーにのみ「@更新」というタグを付けます。タグ名の最初に@を付けるとプライベートモードになり、タグクラウドなどには出てこなくなるので他のタグの邪魔にもならないと思います。
「なるほど」と思ったんですが、「@更新をエントリータグに入れた記事をその後誤字脱字などでどうでもいい修正をした場合に、上に上がって欲しくないのに上がってきてしまうなぁ」と思ったのです。
もちろん、本当の更新をしたのが更新履歴一覧から除外されるくらい前ならば、「@更新」を外せばいいのだけど、まだ一覧に残っているときは、本当の更新ではなくて誤字脱字の修正で履歴のトップに上がってくるのは避けたい。
依頼を受けたサイトは、だいぶん落ち着いてきて、エントリーの追加があまり頻繁でないので、上記のようなことが起こり得るわけです。(しかも、またお叱りを受けます)

それで、僕が取った方法は、「エントリーを更新順にソートする〜更新リストの作り方」を参考にして、エントリータグに「@更新」ではなくて、概要に書式を決めて日付を入力してそれで並べ替えることにしました。

例えば、概要に「H19/09/08 更新」という風に更新した日付を入力します。ここで、年月日の書式は「H19/9/8」にしないこと。
これだと「H19/10/1」の方が後に表示されるようになるからです。

それで作ったコードがこれです。
<ul>
 <MTCounter>
  <MTEntries lastn="500" sort_by="excerpt">
   <$MTCounterPlus$>
   <MTCounterIfLess value="11">
    <MTIfNonEmpty tag="EntryExcerpt">
     <li><a href="<$MTEntryLink$>"><$MTEntryTitle$></a>&nbsp;<$MTEntryExcerpt$> (<$MTEntryCategory pmhc=""$>)</li>
    </MTIfNonEmpty>
   </MTCounterIfLess>
  </MTEntries>
 </MTCounter>
</ul>

<MTIfNonEmpty tag="EntryExcerpt">で概要に何も記入していないエントリーは表示しないように条件分岐をしています。

しかし、これがうまくいかない。
概要に記述がない場合、<$MTEntryExcerpt$>はエントリーの本文を、ブログの設定で指定した概要の文字数だけ先頭から表示するのです。

ですので、<MTIfNonEmpty tag="EntryExcerpt">で「概要は空でない」と判断されて、表示したくないエントリーも一覧に表示されてしまいます。しかも、本文の先頭つきで。

これを解決したのがこちらhttp://q.hatena.ne.jp/1177037454
Movable Typeのプラットフォームで
基本の設定>全般>表示に関する初期設定にある「概要にいれる文字数」を0にすると良いと書いてあります。

記事を見ると質問者はできなかったと書いてますが、ダメ元でやってみたらできました。

まだ、運用をしていないのでなんとも言えません。
実際に運用をすると、また不具合やさらなるリクエストが来るかもしれません。

これを使ったサイトは「更新作業を僕がしたくないので、HTMLを知らない人でも記事の更新ができるように」ということでMovable Typeを使って構築したのですが、やはりMovable Typeは基本はブログツールでCMSツールではないですね。
プラグインを導入することで、力技でできないことはないのですが、やはり苦労します。

参考にさせていただいたブログの方、どうもありがとうございました。
大変助かりました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログの使い方

2007年09月19日

ブログの使い方、迷いますね。

このブログをMixiに繋げようかとも思いますが、マイミクの方に更新を知らせても、困るだけだろうっていう記事も多いですし。

コミュニケーションをとるなら、外部ブログよりMixi日記のほうが機能的です。
コメントがついたのが、自分のトップページに表示されますし、メールが届くように設定もできます。
Mixiは、その他のコミュニケーションをとるためのツールがパッケージになっていますからね。

けど、外部の日記ブログと言えども書いた記事はコンテンツと言えばコンテンツです。
意図しないところで、検索のロングテールを拾うことがあります。

うーん、最近はそうでもないかな?
特にこのブログは、Yahooに嫌われたので検索エンジン経由での訪問は激減してるので。

それでも、Mixiに書く日記をこちらのブログに書けばページは一つ増えるわけですからね。

今までは、Mixiの日記は「友達が見る事」を意識して書いて、それ以外のネタは外部ブログに書いてってやってましたが、たまにMixiに「友達宛」で書いていた日記が、「これって、ブログに載せた方がいいんちゃう?」って思うこともあるわけです。

「ブログに載せた方がいいんちゃう?」って、何を基準に「いい・わるい」を評価しているかというと、訪問者稼ぎという点でです。

どんな記事でも一人や二人は訪問者を獲得していますからね。
でも、YahooやGoogleやMSNなどの検索エンジンからではなくて、それらのブログ検索からなんですけど。

それでもですね。Mixiに投稿してもアドセンスをクリックしてくれるわけではないですし、Mixiで本やCDを紹介してもアフィリエイトのリンクは張れません。

かといって、このブログのアフィリエイトリンクからは報酬は発生していません。
だから、まったく意味ないんですけど、可能性は0ではないわけです。

アドセンスは百円単位ですが収益があります。
今、アフィリエイトで報酬を得ようとしたら、「塵も積もれば山となる」という考え方も必要かと思うのです。ロングテールって「塵も積もれば山となる」ってことでしょ?

だけど、アフィリエイトを意識すると記事の内容もそれとなくそういうものを書いたりするんです。

そんな日記をMixiで友達に通知するのも、場違いな感じなんですね。

わずか何百円のために友達を失う(まではいかなくても敬遠される)ことになりそうです。

このブログのように恣意的にテーマの決まっていないブログって、アフィリエイトの戦略的に有効なのかどうかですね。

やはり、「本の紹介のブログ」「Movable Typeのブログ」とかのように、内容別にブログを作った方がいいのかもしれません。

最初は、記事をエントリーしたらすぐに検索エンジンにインデックスされるブログが欲しいと思って、このような雑記ブログを始めたのですが、さくらのブログはその点においては弱いと思う。主観ですけど。

他のブログサービスのように、ブログのポータルサイトを持っていませんから。
更新Pingはたくさん送っていますけどね。

結局、戦略が全くないんですよね。
もうしばらく様子をみてみるとするか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

使ってみたいプラグイン備忘録2

使ってみたいプラグイン備忘録1からの続きです。

Six Apartのプラグインディレクトリで一つ一つ見てます。
今求めているのとは違うけど、「これは使える!」「これは便利だ」というプラグインに目移りするので、備忘録としてメモ。
ModTextFilter
Movable Type標準の改行処理を改良し、タグを多く含むエントリーを入力しやすくするプラグインです。

blockquoteタグの中の改行が変換されないので、これを使えば便利そうです。
Mapper
住所や緯度経度などの情報を自動的にGoogle Mapsなどの地図画像に変換してくれるプラグインです。

まさに試してみたいプラグインです。
MailForm
Movable Typeの機能を利用して、メールフォームを作成することができます。

自分のブログには必要ないですが、委託された分で頼まれたときのために。
InsertLink
エントリー編集画面のリンク挿入機能を強化し、以下の2つのことができるようになります。

* リンクの表示先のウィンドウ(target)を指定することができます。
* 過去のエントリーからリンク先を選ぶことができます。

過去のエントリーからリンク先を選ぶことができるのが便利です。
EntryImages
エントリー内の画像(imgタグ)の情報を出力します。サイドバー等に「最近の画像」を表示する際などに利用します。

AccessTrade WebService
このプラグインは株式会社インタースペースが提供するアフィリエイトサービス 「アクセストレード」が提供するアフィリエイト用プラグインです。このプラグインを導入することで、Movable Typeの管理画面で商品リンクの作成・貼り付けが可能となります。

Photo Gallery
Movable Typeの管理機能を使用してフォトアルバムを実現するプラグインです。

ALPSLAB clip!
エントリー中に住所を指定するだけで、地図を表示することができます。
ALPSLAB baseの特定の場所に自動的にトラックバックすることができます。
表示する地図の大きさ、縮尺を表示することができます。
地図関係ですね。Mapperとどっちが使い勝手がいいかですね。

メモがてらに備忘録として、気になるプラグインを列挙しました。
機能別にまとめた方がわかりやすいですね。

とりあえずのメモですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

使ってみたいプラグイン備忘録1

今、Movable Typeを使ったサイトのカスタマイズのため、プラグインを探しています。

Six Apartのプラグインディレクトリで一つ一つ見てます。
今求めているのとは違うけど、「これは使える!」「これは便利だ」というプラグインに目移りするので、備忘録としてメモ。

RightFields
エントリーの入力項目を自由自在に拡張するプラグインです。ここでは個人向けのレビューブログを作るための方法を紹介しますが、ECサイトなど商用サイトを構築することも可能です。さまざまな使い方があるので、インストールして利用してみてください。

とても、使えそうです。追加した入力項目でのエントリーの書き出しや、並べ替え、検索ができるかどうか気になります。
ReleaseDate
エントリーを公開する際に、エントリーの日時を公開時点の日時に自動変更します。

RelatedEntries
エントリーどうしを関連付け、エントリー間のリンクを表示することができます。

恣意的にエントリーを投稿する僕には役に立ちそう。
よくエントリーの後に「関連記事」とか「関連するエントリー」と書いてリンクしているのは、どうやらこれを使っているのでしょう。これを使うと「カテゴリー」という枠を考えなくてもよさそうです。
NotJapaneseLookup
日本語を含まないコメントやトラックバックを、迷惑コメント / トラックバックとみなします。日本語かどうかは、全角文字 / ひらがな / 句読点を、指定した文字数以上含むかどうかで判断します。

今のところ、スパムに困ってはいませんが、以前掲示板のスパムに困った事があるので、一応チェック。
MTRandomEntries
ランダムに選択したエントリーを表示するプラグインです。

使い道なさそうだけど、以前トップページに最新のエントリーじゃなくてもいいなだけどなぁって思った事があるので。
MT-Mobile
ブログを携帯電話から閲覧できるようにします。このプラグインを利用するにはA8.netへの登録が必要です。

「A8.netへの登録」って?アフィリエイトと関係があるんでしょうか?しかし、ブログを携帯でも閲覧できるようにはしたいと思っています。アフィリエイトのために...あっ、関係ありますね。
MTIfCategory
カテゴリーのリストと現在のアーカイブのカテゴリーを比較するプラグインです。

ナビゲーション周りのプラグインなんで、ユーザビリティーを気にする人には便利ですね。
今のナビゲーションは、カテゴリーのボタンをクリックすると、エントリーへのナビがドロップダウンで表示するようにしていて、エントリーページをユーザーが閲覧しているときは、そのエントリーが属するカテゴリーは表示したままになるようにしています。
ユーザーが今どのカテゴリーにいるか、分かるようにですね。「You are here」効果です。
今はそれを、Java Scriptで実装しているんですけど、表示が遅くなるんですよ。なので、このプラグインを使って、該当カテゴリーだけCSSで「display:none」を書き出せば、もっと軽くできそうです。



ちょっと、長くなってきたので、「備忘録1」として、続きは別記事にします。

断っておきますが、「使ってみたい、役に経ちそうなプラグインの備忘録」です。僕はまだ使っていませんので、コメントは「予想、期待」です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

教科書もマンガにすれば分かりやすくなるの?

2007年09月15日

06年度の教科書検定で、本格的にマンガを採り入れた『数学II』の教科書が、大幅にマンガ部分を削除されたものの合格した。削除前の申請段階では、17 世紀の宮殿にタイムスリップした高校生が、問題を解くことによって現代へ帰還するというSFチックな設定のストーリーも掲載されていたとか。


高校「数学II」教科書にマンガを導入?
教科書もマンガにすれば
わかりやすくなるの?

R25の記事より

わかりやすくはならんでしよ。

取っ付きやすくなるでしょうけど。

SFチックなストーリーとか、高校生の数学には必要ないでしょう。

けど、小学生にはストーリーのある算数の教材を使ってたなぁ。

正確には、数学に躓いた中学生に、分数や割り算の弱点補強の教材として使ったな。

小学生には、ストーリーは有効ですね。

ストーリーの中で、問題が提起され、それを解決するために、算数を利用するという流れですから、算数の実用性とかを感じてもらえると思いますし、実生活と四則演算を繋げることができます。

算数・数学って、(特に数学)抽象的なんですよ。

小学生低学年から中学年、高学年と徐々に具体的思考から、抽象的思考へと、頭の中を変化させていかなければならないのです。

小学1年生の足し算は「1+2」ですが、実際に具体物を使って目の前に提示する事ができます。
○ + ○○ →○○○ のようにですね。

この前に、○○○を「3」と言う手続きを済ましているわけですが、数字自体が実は抽象的なんです。
この手続きで、躓く子もいますから。

しかし、これが「60+20」になると、具体物を目の前に提示することができなくなります。

いやいや、できるんです。

タイルを60個と20個数えて、それを合わせていくつになったか数えることはできます。

だけど、面倒くさいでしょ?
面倒くさいから、10のかたまりっていう考え方をすると楽になるんです。

「10のかたまり」って考え方も、初めての子供にとっては、かなり抽象的で難しいことなんです。

目の前には一つしかないのに、それを「10」って考えるわけですから。

こんな風に、少しずつ具体的な思考から抽象的な思考ができるように、ゆっくりと移っていくのが小学生の時代なんです。

ここを焦らずにゆっくりやらないと、小学校高学年から躓きます。

中学生の数学や高校の数学は、完全に抽象的な世界なんです。
小学生の間に、具体的思考から抽象的思考へ移行できているなら、中学生や高校生では、数学を学習するのにSFチックなストーリーは要らないでしょう。

数学の苦手な高校生を対象にしているのなら、躓いている原因は抽象的思考への移行ができていないからだと思うんです。

図解やイメージを使って、もっと詳しく説明をした教科書がいいんですけどね。

中学生高校生の数学も、小学生の算数のように、具体物を用いて説明することもできるんです。

因数分解も図解することができるんです。そう言えば、教科書にも載ってますね。因数分解と平方完成を用いた二次方程式の解法で図を使った説明が載ってたはず。

ただ、その図解は本質を分かりやすく説明するためのものであって、問題の解き方や解法の手順ではないですよ。

そうそう、因数分解を図解で説明したら、それが因数分解の手順と捕らえちゃって、「因数分解をしなさい」っていう問題を解くのに、必ず図を描くようになっちゃった。

先生が「解き方」を教えて、その通りにするってのが身に付いちゃったのか、本来小学生から8年近くかかってやる事を、1年とかで急いでやろうとしたのが原因なのかもしれないですね。

小学生の時は、図を描いて考える事が、具体的思考から抽象的思考へ移行する手段になります。

それを小学生の時にやってなかったので、中学生になってから躓きます。

小学生の時に十分にやって、抽象的思考ができるようになっておれば、因数分解をするのに、具体的に図を描く必要はなくなります。

高校数学の教科書にマンガやストーリーを取り込むという発想は、それほど、学力が低下しているって事なのかな。

それならば、小学生の算数指導を見直すべきですよ。

おすすめの本を紹介しておきます。

学習法・指導法

算数の本
ブログランキング・にほんブログ村へ