MTifNonEmptyの終了タグが消えない。

2009年03月31日

サイトマップのように全記事一覧が表示されるページを作っていたのですが、今日ちょっと再構築されて出来たページのソースを眺めていると「</MTifNonEmpty>」のタグが消えないで残っている。

このタグが残っているだけではなくて、MTifNonEmptyで非表示にしたい部分も出力されている。

具体的にテンプレートに記載しているソースです。



<MTCategories show_empty="0">
<div>
<h3><a href="<$MTCategoryArchiveLink$>"><$MTCategoryLabel pmhc=""$></a></h3>
<MTIfNonEmpty tag="MTCategoryDescription"><p><$MTCategoryDescription$></p></MTIfNonEmpty>
<MTEntries> <a href="<$MTEntryLink$>"><$MTEntryTitle$></a>&nbsp;/&nbsp; </MTEntries>
</div>
</MTCategories>


まず、MTCategoriesでループしています。そのループの中で、カテゴリーのインデックスページのURL「MTCategoryArchiveLink」、カテゴリーのタイトル「MTCategoryLabel」などカテゴリーの情報を出力しています。

MTCategoryLabelのタグ属性「pmhc=""」は「pmHeadChanger」というプラグインのものです。

そして、MTIfNonEmptyでカテゴリーの説明があるときだけ、「<p><$MTCategoryDescription$></p>」を出力するように条件分岐しています。

その下に、MTEntriesでループして、エントリータイトルとリンクが表示されるようにしています。

それで、MTIfNonEmptyが上手く機能せず、カテゴリーの説明がないカテゴリーでは、「<p></p></MTIfNonEntries>」とタグが残ってました。

MTCategoriesのループの中では、MTIfNonEmptyは機能しないのか?」などと疑りましたが、何のことはなかったです。

MTIfNonEmpty」を「MTifNonEmpty」と書いてました。
大文字・小文字の違いで、上手く機能しなかっただけでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

アフィリエイトリンクの作成

2009年03月27日

しくじった!!

初心者並みのミスです。

初心者ですけど。。。。(-_-;)

成果報酬型のアフィリエイトは、そんなに力を入れていませんでした。

まぁ、アドセンスに比べると難しいというイメージがあるので。

それと、アドセンスに比べるとリンクを張る作業が大変ってのもあります。

成果報酬型のアフィリエイト・サービス・プロバイダーは沢山ありますが、一番有名で一番老舗(かな?)であるA8.netを使っています。

最初はいろんなアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)に登録しましたが、最初のうちってどの広告を載せればいいのかってのがピンと来ないので、広告を掲載希望者(広告主とかマーチャントって言います)をいろいろ見て回るのですが、それが面倒です。

それで、成果報酬型のアフィリエイトは一先ず置いておいて、アドセンスで行こうって感じで、はや2年。
まだまだ、まったくの素人です。


最近ちょっと成果報酬型のA8.netの管理画面を整理してたんです。

そしたら自分のサイトに広告リンクを張っているのに、「非アクティブ」になっているプログラムがあることに気付いたんです。

A8.netの管理画面って提携プログラムの一覧で、自分のサイトに広告リンクを張っているプログラムは「アクティブ」、広告リンクを張っていないプログラムは「非アクティブ」として、色分けされるようになっているんですね。
(修正)過去一ヶ月間、広告素材にクリックが発生してないプログラムに対して「非アクティブ」のアイコンが表示されます。

去年だったよね。管理画面が改善されて、以前より使い安くなりました。

提携しているプログラムをお気に入り登録したり、お気に入りの中身もフォルダ分けできるようになりました。

そんなふうに、管理画面で提携プログラムの整理をしていると、リンクが有効になっていないことに気が付きました。

原因は、広告リンクをHTMLコードを作る際に「掲載サイト」を選択して、その後「広告リンクを表示」のボタンを押して表示されたHTMLコードを、選んだ「提携サイト」に張らなければならないってことに気付いていなかったんです。

広告リンクを貼り付けるサイト毎に、広告リンクのHTMLコードは微妙に違うんです。
訂正内容については「続きを読む」に書きました。



成果報酬型のアフィリエイトの場合、最初の頃はどんな広告を張っていいのかわからないので、「使えそうだな」って思うものは片っ端から提携を申請します。

申請しても直ぐに提携が結べないものもありますから、事前に結んでおくんです。

そうでないと、何か記事を書いて、「なんか広告張ったら効果がありそう」なんて思っても、提携を結んでいないプログラムの広告は直ぐに張れません。

また、とあるキーワードでアクセスがぐっと上がるときってのもあります。その時もスピードが命なので、事前に使えそうだなって思える広告プログラムには片っ端から事前に提携を申請しておきます。

沢山のプログラムと提携を結ぶと、管理がやりづらい。
わけわかんなくなっちゃいます。

ですので、広告の管理画面の使い安さって重要ですね。

この点もキーワードマッチで広告が表示されるアドセンスや、そのようなこともできるAmazonアソシエイト、楽天アフィリとの違いでしょうかね。キーワードマッチ型の広告は、一度リンクを張っておくと自動で広告の中身が更新されますからね。

この3つに比べると、やはり管理がお手軽ではないです。

けど、自分で選んだ広告を張れるってのは、キーワードマッチ型のアフィリエイトよりも面白いです。



最近、成果報酬型のアフィリエイト・リンクも張るようになったのは、ちょっとですが報酬が入るんですね。
アドセンスより大変ですが、こっちの方が面白いような気がします。

A8.netってのは、アフィリエイトプログラムを提供しているサービスの名前です。
僕のこんな記事を見て、アフィリエイトを始めようなんて人はいないと思いますが、いちおう広告リンクを張っておこうかな(*^_^*)
初めて使う成果報酬型のアフィリエイト・サービス・プロバイダは、ほとんどの人がA8.netじゃないでしょうか。







続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ

新生活のリサイクル

2009年03月26日

「不用品買い取ります」のチラシがポストに入ってました。

春ですね。

年度替りですね。

新生活の季節ですね。引越しの風景をよく目にします。

引越しをするときに、不用品の処理に困るようですね。

僕は、捨てるのが苦手だったので引越しの時も、捨てずに持ちまわっていました。

でも、そうではない人が多いようです。

1人暮らしようの引越しパックに荷物が収まるように、不用品はすてるようです。

リサイクルショップも買い取りは商品仕入ですから、安い値段で売れ筋の商品を買い取りたいと思っているはずです。

マイミクさんの日記より
リサイクルショップに冷蔵庫と洗濯機を引き取ってもらったため
3000円ゲット!


冷蔵庫と洗濯機を引き取ってもらって、3000円。。。
随分と安いんですね。

売るほうも、「不用品を売って儲ける」ではなくて「不用品を処理したのにお金を貰えた」って感覚なんです。

「不用品を売って儲ける」という感覚なので、不用品の処理が苦手なのかもしれません。

たんなる貧乏性です。

しかし、やはり物を売るなら高く売れた方がいい。
そう思うのは当たり前ではないでしょうか?

少なくとも不用品をどのくらいの値段で買い取ってもらえるかはとても気になるところです。

リサイクル業者に電話して、見積もりしてもらって「買取価格が安いから、やっぱり売らない」とは言えないでしょう。

中には見積もりが無料でないところもあるようですし。

自分でリサイクルショップに持ち込めば見積もりは無料かな?

でも、車に不用品を積んでリサイクルショップをはしごするのも出来ないでしょうしね。

まぁ、ネットで買取をしている業者に見積もりしてもらうのも、1つの手かと思うわけです。
だいたいの相場がわかりますのでね。

買取専門ポータルサイト【Factory.co.jp】







ブログランキング・にほんブログ村へ

配列の並べ変え

2009年03月24日

http://www.multiburst.net/ElectricBrain/2008/05/php_1
すばらしいです。

配列の並べ替えは、sort関数やasort関数などありますが、多次元配列には立ち打ちできなかった。


やっぱデータをファイルに保存するのではなくて、MySQLなどのデータベースを使わないとダメかなって思ってたら、http://www.multiburst.net/ElectricBrain/2008/05/php_1の記事にありました。

array_multisort関数を使うと、やりたかったことが一発でできました。

すばらしいです。本当便利。
ブログランキング・にほんブログ村へ
at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHP

ETCで高速道路1000円!?だけどETCカードを持っててもETC搭載してないと

なんかニュースでETC搭載車は、高速道路の料金が安くなるって言ってますね。
気になります。


平成21年3月12日から累計助成台数が95万台に達するまで
5,250円割引の助成をする施策とのことで、この不景気な時代にカー用品店の在庫がなくなるほどの人気になってるらしいです。


なんか店頭で、在庫待ちになってて、店員が「いつ入荷されるかわかりません」なんて言ってました。


この前、僕は銀行のカードを作ったんですが、ETCのカードがついてきました。


ETCのカードだけあっても、ETCは利用できないんですよね。
車に搭載する機械がないと、ETCは利用できません。


まぁ、そのETC車載器は結構なお値段ですし、売り切れになってるってことらしいです。

で、こんな情報を発見。



ETC車載器0円チャンス
ETCのカードだけじゃ、ETCは利用できないんですよ。
ETC車載器も一緒にもらえるのはおいしい。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ステレオレコードプレーヤー「PS-LX300USB」

2009年03月23日

以前の記事「アナログレコードのCD化(デジタル化)」でDENONのUSBメモリに直接録音可能なアナログプレーヤーDP−200USBについて書きましたが、同様のコンセプトのレコードプレヤーがSonyからも発売されていることをこちらのブログで知りました。
http://blog.livedoor.jp/mtatsu0206/archives/51576384.html


そのレコードプレーヤーがこちら「PS-LX300USB」

「PS-LX300USB」はUSB端子がついているけれども、USBメモリに直接録音データを保存できるわけではありません。

「PS-LX300USB」とパソコンをUSBケーブルで接続して、パソコンに録音データを保存することになります。

これは便利が悪そうですが、逆に録音したデータのデジタル記録形式を選択できることにもなるので、非圧縮で録音データを保存したい人にはいいかもしれません。
パソコンに録音編集ソフトをインストールする必要がありますが、
「Sound Forge」をベースとした、最高の信頼性を誇る多彩な録音編集ソフト「Sound Forge Audio Studio LE」が付属しているそうです。

しかし、レコードプレーヤーとパソコンを近くに設置しなければならないのは、どうでしょうねぇ?

DENONのDP−200USBであれば、パソコンとレコードプレーヤーを近くに設置する必要がないというメリットがあります。ただし、デジタル記録形式が選択出来ないが。

また、上記のブログにも書かれていますが、
「ただ、一度変換してしまうと二度と使う事がないものだけに新品で購入するのは悩ましいところである。」


まさにそのとおりだと思います。

すでにアナログレコードプレーヤーを所有している人が、アナログレコードのCD化(デジタル化)の為だけに、新品を購入するのはどうかなぁと僕も思います。

パソコンとレコードプレーヤーを近くに設置することが可能。そして、既にレコードプレーヤーは所有しているのならばPHONOイコライザー搭載のオーディオインターフェイスを使った方がいいでしょう。

楽天で検索したらVestax TUB-2が見つかりました。
以前、ヨドバシカメラでもっと安いのがあったんですけどね。
けど、Vestax TUB-2はDJが使用するターンテーブルで有名な会社ですから、音質はいいと思いますよ。
こちらの製品仕様には、はっきりと書いていませんが写真をみるとアナログの出力端子もありますから、普通のPHONOイコライザーとしても使用できるのではないかと思います。

PHONOイコライザーがあると、レコードプレイヤーをライン入力端子だけしかついていないミニシステムやラジカセなどにも接続できるので何かと便利です。

PHONO入力端子のついているアンプやミキサーなどを所有している人なら、PHONOイコライザー搭載のオーディオインターフェイスでなく、普通のオーディオインターフェイスでOKです。パソコンの内部に設置するカード式のものと外付けのものがあります。
こちら参照


もし、既にレコードプレーヤー再生する機材を所有していてパソコンとレコードプレーヤーを近くに設置するのが不可能な場合は、以前の記事で紹介しているTASCAM DR-07ZOOM H2ROLAND EDIROL 0R-09を使用するのも一考かと思います。

もちろん、アナログレコードのCD化以外にもこれらのデジタルレコーダーの使い道があればですけど。



ブログランキング・にほんブログ村へ

リニアPCMレコーダー【SDカード記録型】 DR-07

バンドの練習録音、アナログレコードのCD化など少々音にこだわったICレコーダーにZOOM H2を推してます。
というか、僕は1年前にZOOM H2を購入したわけです。

会議録音用のICレコーダーではなく、音楽録音用のものはマイクの周波数帯域が広い。デジタル記録形式にWAV(=リニアPCM)が選択できる。(一般的にはMP3。Sonyは独自のデジタル記録方式を採用)

というような条件で1年前に探したとき、候補はOlympus PCMレコーダーROLANDのEDIROLそしてZOOM H2でした。

その中でZOOM H2がコストパフォーマンスに優れているってことで選択。予算に余裕があるならOlympus PCMレコーダーが欲しかった。


しかし、ここに来て新たな伏兵が出現。

こちら

TASCAM DR-07
値段もZOOM H2と変わらない価格で販売されているし、デザインも
よい(ZOOM H2はデザインが難点だったので)

TASCAMと言えば、マルチ・トラック・レコーダー(MTR)など音楽用の録音機材を製造していた会社。TASCAM DR-07のスペックは上記の条件を満たしているのです。

いつ発売されたんだろう?
やっぱり、後から後から既存の製品のいいとこどりした製品が出てくるものですね。

しかし、去年ZOOM H2を購入してから1年間、重宝してます。いろんなことに活用できました。

待ってればもっといい物が出てくるかもしれないけど、必要なときに買ってて良かったと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

USBメモリに直接録音可能なアナログプレーヤーDP−200USB

2009年03月17日

DENON USBメモリに直接録音可能なアナログプレーヤー DP−200USB









以前こちらのICレコーダーとZOOM H2の比較で、アナログレコードをCD化するのにZOOM H2を使っているということを書きました。ZOOM H2を使う理由は、オーディオとパソコンを近づける為に、どちらかを移動しなくていいからです。

しかし、DENONのUSBメモリに直接録音可能なアナログプレーヤーDP−200USB
これがあれば、アナログプレーヤーにUSBメモリを差し込んで、そのUSBメモリに録音して音声ファイルを保存できます。
お手持ちのUSBメモリーを前面のUSB端子に差し込み、スタートボタンと、録音ボタンを押すだけでアナログサウンドが簡単にデジタルファイルに変換されます。usb.jpg

USBファイルの中のデータをパソコンに移して、編集すればデジタル化の完成。
編集と言っても、1曲ずつファイルを分割するくらいでしょう。

そのソフト「Trans Music Manager」も同梱されています。
tmm02.jpgtmm01.jpg



しかし、幾つか問題点が。
デジタル記録形式とビットレートがMP3で192kbpsのみで、他のデジタル記録形式(WAVなど)が選択出来ない。
MP3に圧縮すると、音質が落ちるという噂があります。実際はですね、WAVとMP3で音の違いが極端に変わるってことはないです。
ただ、編集をする際に違いが出てくることがある。
なので、出来ればデジタル記録形式を選べる仕様であってほしかった。

もう1つは、プレーヤーとして質はどうなのか?
DENONは質の良い音響製品を提供してきました。老舗のメーカーです。ですので、そんなにひどいものではないと思いますが、いかんせん安すぎる。
もっと高いアナログプレーヤーを製造しているメーカーだけに、この価格のものだと、やはり廉価品ってことになるんだろうな。
でも、廉価品しか作らないメーカーの廉価品よりいいでしょう。

きっと、高価なアナログプレーヤーを既に持っている人は、アナログレコードを自宅で聞くシステムも整っているだろうから、デジタル化する必要もないのかもしれません。

高価なアナログプレーヤーをもっている人は、DENONのDP−200USBよりもZOOM H2を使ってデジタル化するほうがいいでしょう。

高価なアナログプレーヤーをもっている人=音にこだわりがある人ってことでしょうから。

そんなにこだわりはなく、昔買ったLPを聴きたいって人には、DENONのDP−200USBですね。

だって、これとても嬉しい機能があるんです。
LINE接続のみのミニシステムやラジカセでもレコードをお楽しみいただけるPHONOイコライザー内蔵
(PHONOイコライザーのON、OFF切替え可能)

これです。このPHONOイコライザーがない場合は、ノイズが出ます。ですので、PHONO入力端子のあるアンプを使用するか、PHONOイコライザーを別に買う必要があります。

PHONO入力端子のあるアンプってね。音にこだわりのあるオーディオマニアの方なら持っているでしょうが、普通はついてないですよね。パソコンでいうとフロッピー・ドライブみたいな感じですよ。

そんで
30cm、17cmのレコードサイズを選択すれば、自動的にアームが移動してレコードを再生します。再生終了後は、アームが元に戻るフルオートシステムです。簡単操作で気軽にレコードの楽曲を楽しめます。
てわけで、そうそう「気軽に」レコードを聴いていた「80年代の感覚」なんです。

高価なレコードプレーヤーの方が、こういう機能がついていなかったりするんです。音にこだわるので、無駄な機能はつかないのかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ

イーバンク銀行の口座を作りました。

2009年03月14日

えっ!いまさらなんて思うかもしれませんが、こういうの苦手だったんです。

けど、ネット通販を行うので、それ用口座が必要になり、いろいろと調べた結果イーバンク銀行の口座を作ることにしました。

近所の銀行もインターネット専用支店というサービスを始めたので、最初はそちらを使おうかと思ったら「事業性のお取引ではご利用できません」とのことだったので、却下です。

ジャパンネット銀行は、口座維持手数料ってがあるみたいなんですよね。
ネットキャッシングを同時に申し込むことで、口座維持手数料は無料になるようです。
あまり、詳しく見てないので、詳しくはこちらで確認してくださいね。

ジャパンネット銀行

ネット決済口座とキャッシングが同時に申し込みできます



結局、イーバンク銀行を選択したのですが、申込が簡単。

ネット上で全てすみました。もしかしたら、後で確認の電話がかかってくるのかな?

本人確認の書類の提出が必要なのですが、普通は郵送したり、FAXで送信したりするんでしょうけど、携帯電話のアプリをインストールすることで、携帯電話のカメラで免許証を撮影して送信すれば、本人確認の書類の提出はOKでした。
いやー、簡単。案ずるより行うが易しって感じです。

前々から、Yahooオークションやアフィリエイト収入の入金で利用できるから、ネット銀行の口座を作りたいと思っていましたが、どうも苦手って思っていたけど、こんなに簡単だったとはって感じです。

たぶん、キャッシングの申込をしなくていいからかもしれません。
キャッシングの申込って、年収とかいろいろもっと詳しく書かなければいけないですよね。
イーバンク銀行で口座開設するばあいは、口座開設のみ申込でキャッシングの申込がなかったから、それで簡単だったのかもしれませんね。

使ってみると、いろいろと便利な使い方ってのがわかるかもしれないです。楽しみです。



ブログランキング・にほんブログ村へ