眠れない夜は

2009年07月24日

規則正しい生活を送ることが今の課題のひとつ。

以前は、寝るのが午前の3時や4時で起きるのが11時とか12時になっていた。

そのような生活は大学時代から始まり、20年近く続いているので習慣になっていて、なかなか改善できないでいます。

早寝早起きの生活リズムにしたいです。

眠るには、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を増やすようにすればよいとのこと。

最近、ラフマ葉エキスのサプリメントを飲むようにした。
これで、大分早く眠れるようになった。

また、夕方以降の過ごし方も重要。

夕方以降は明るい青い光の蛍光灯のしたで過ごすよりも、500ルクス以下の少し暗い白熱灯の下で過ごすほうが、メラトニンの分泌を促し、寝つきがよくなる。


これから夏は、気温が高くなり、熱帯夜になるとさらに寝つきが悪くなる。

熱帯夜を快適にに眠る為のコツ

寝室の室温は26度、湿度は50%〜60%に保つ

汗を蒸発させる為に裸で寝ずに、薄いないとウェアを着る

部屋に熱がこもらないように日中に風通しや打ち水をする

水枕や保冷剤で頭を冷やす

就寝前と起床直後にコップ1杯の水分を補給する


ブログランキング・にほんブログ村へ