光のタイミング

2008年03月16日

今まで「フレッツ光」の勧誘の電話がかかってきても「今自分は光に切り替えるタイミングじゃないですね」と断っていました。

そしたら、NTTのコマーシャルで長澤まさみが「今があなたの光のタイミング」と宣伝している。
自分がセールスの電話で使った言葉を採用されたのかとびっくりしました。

さて、新生活の始まる3月。
まさに、いま自分はインターネットへの接続を見直す時期で、「光のタイミング」です。

光回線を提供している業者はいろいろあります。
九州では九州電力の「BBIQ」
Yahooの「Yahoo!BB 光」
NTT西日本の「Bフレッツ」

プロバイダと回線業者がわかれていないYahooはわかりやすいのですが、NTTとOCNでも「光 with フレッツ」という料金プランがあって、お申し込みをOCNのみで光回線とプロバイダーの申し込みができるプランもあります。

さて、問題はいかにキャンペーンを利用するかです。
この新生活の始まる時期、各会社が新規申し込みを取得しようとさまざまなキャンペーンを実施しています。

OCNのホームページから、申し込むと「最大12,000円分のポイントーク」というのが付いてきます。このポイントトークはOCNの利用料金の支払いに利用できるので、実質利用料金の割引になるのですが、12,000円分はファミリータイプのみでマンションタイプだと8,000円分しかポイントークが付いてきません。


「工事費無料」なんて、いつでも当たり前の特典です。
月額利用料金も料金プランが同じなら、基本的にどこで契約してもかわりがないようです。

という事は、それ以外の部分で、おいしい特典がついている申し込み口はないかなと思って、いろいろとWEBで検索しておりました。

その中で目が留まったのがこちら。
フレッツ光で最大40,000円分の商品券の特典!【西日本にお住まいの方はこちら】


フレッツ光で最大40,000円分の商品券プレゼント!【東日本にお住まいの方はこちら】



商品券とは言え、最大4万円はでかい。
NTT東日本/NTT西日本 販売パートナーであるスマイルハシオ株式会社によって運営されているプロバイダとフレッツの申し込み口です。

こちらの申し込み口では、「Bフレッツ」や「フレッツ光プレミアム」、「フレッツADSL」などのNTT東西が提供する回線の申し込みだけでなく「OCN」「BIGLOBE」「plala」などのプロバイダー業者への申し込みもできるようなので、一括で申し込みができるのも便利がいいです。

どのプロバイダを選ぶかによって、プロバイダに関する部分でキャンペーンの内容が少しことなるようです。

僕は、新生活の関係上プロバイダは「OCN」を選ぶつもりですが、それ以外のプロバイダの申し込みもできるようですので、詳しくはサイトを見て、キャンペーンの内容を確認してみてください。

また、このサイトには「料金シュミレーター」のサービスがありますので、接続回線とプロバイダによる、初期費用や月額利用料金を
確認できてわかりやすいです。

フレッツ光で最大40,000円分の商品券の特典!【西日本にお住まいの方はこちら】


フレッツ光で最大40,000円分の商品券プレゼント!【東日本にお住まいの方はこちら】




ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12553077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック