ひさしぶりにアフィリエイト

2009年04月24日

久しく、アフィリエイトのことは忘れていたのですが、最近また少し気になるようになっています。

2年前に始めたばかりの頃、いろんなサイトを見て回って情報を探しました。

気になるサイトは、ブラウザのブックマークに登録していました。
アフィリエイトの情報系のサイトとか、アフィリエイトの参考になるサイトやアドセンスの参考になるサイトなどです。

久しぶりに、ブックマークに登録されているページをみると、アフィリエイトの情報サイトは、更新されていないサイトが多い。
半年から1年くらい更新されていません。

アドセンスの広告の張り方の見本になるサイトや、おそくらく「稼いでいるだろうな」って思ったサイトなどは、ページではなくサイトじたいがなくなっているところもあります。

以前はアドセンスを張っていたのに、microadに変わっていたり、楽天ぴたっとアドに変わっていたり、アドセンスを張っていた場所と思われる空白のスペースになっていたり、なんてのもあります。

想像をするに、アドセンスのアカウント剥奪されたのかな?と思います。

このようなことになっているのは、ページの文章にたいした内容がない自動作成ツールで文章を作ったようなページ、いわゆる「ぺらページ」または「ぺらサイト」と呼ばれるページに多いですね。

ぺらページって、そのページからサイトのトップページへのリンクがなかったり、サイト内の他ページへ移動する為のナビゲーションのリンクもなかったりします。出口をなくしてアドセンスのクリック率を上げる作戦なのだと思います。ブラウザのアドレス欄のURLでディレクトリ部分を削除して、ペアレント・ディレクトリを表示すると、大量のぺらページへのリンクを持ったページが表示されます。
なるほどね。こんな風にやってかせいでいたのですね。
実際に稼いでいたかどうかはわかりません。
情報商材やアフィリエイト塾で、このような方法が伝授されていたのでしょう。
けっこうたくさん見かけますから。
中にはぺらページを納めているディレクトリを「pera」って名づけているページもありました。そのままですね。

この自動作成ツールで作ったサイトでは、稼げなくなったってことがわかります。稼げなくなっただけでなく、アカウントも削除された可能性もあるわけです。

アフィリエイトの情報サイトの更新が終わっている点では、アフィリエイトをやめたということも考えられます。
または、まとまった情報が提供されていますので、サイトにコンテンツを増やさなくてもある程度のページビューが稼げて、収入が上がるので、サイトに手を加えていないとも考えられます。他のサイトか、他の稼ぐ方法をしているとも考えられます。

中には、ドメインはそのままですが、中身が全く変わってしまっているサイトもありました。
ブックマークに登録したときは、情報商材レビューのサイトだったのですが、今は不動産情報のサイトになっていました。
不動産情報サイトのようですが、アドセンスのリンクをレンタングル大、レンタングル大と張ってますので、アドセンスでの収入も区的のサイトに変わってました。

外国のサイトになっているものもありました。変な外国のお姉ちゃんの写真が表示されるぺーじではないですよ。

このことから想像するのは、ドメインを売ったのではないかってことですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

アフィリエイトリンクの作成

2009年03月27日

しくじった!!

初心者並みのミスです。

初心者ですけど。。。。(-_-;)

成果報酬型のアフィリエイトは、そんなに力を入れていませんでした。

まぁ、アドセンスに比べると難しいというイメージがあるので。

それと、アドセンスに比べるとリンクを張る作業が大変ってのもあります。

成果報酬型のアフィリエイト・サービス・プロバイダーは沢山ありますが、一番有名で一番老舗(かな?)であるA8.netを使っています。

最初はいろんなアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)に登録しましたが、最初のうちってどの広告を載せればいいのかってのがピンと来ないので、広告を掲載希望者(広告主とかマーチャントって言います)をいろいろ見て回るのですが、それが面倒です。

それで、成果報酬型のアフィリエイトは一先ず置いておいて、アドセンスで行こうって感じで、はや2年。
まだまだ、まったくの素人です。


最近ちょっと成果報酬型のA8.netの管理画面を整理してたんです。

そしたら自分のサイトに広告リンクを張っているのに、「非アクティブ」になっているプログラムがあることに気付いたんです。

A8.netの管理画面って提携プログラムの一覧で、自分のサイトに広告リンクを張っているプログラムは「アクティブ」、広告リンクを張っていないプログラムは「非アクティブ」として、色分けされるようになっているんですね。
(修正)過去一ヶ月間、広告素材にクリックが発生してないプログラムに対して「非アクティブ」のアイコンが表示されます。

去年だったよね。管理画面が改善されて、以前より使い安くなりました。

提携しているプログラムをお気に入り登録したり、お気に入りの中身もフォルダ分けできるようになりました。

そんなふうに、管理画面で提携プログラムの整理をしていると、リンクが有効になっていないことに気が付きました。

原因は、広告リンクをHTMLコードを作る際に「掲載サイト」を選択して、その後「広告リンクを表示」のボタンを押して表示されたHTMLコードを、選んだ「提携サイト」に張らなければならないってことに気付いていなかったんです。

広告リンクを貼り付けるサイト毎に、広告リンクのHTMLコードは微妙に違うんです。
訂正内容については「続きを読む」に書きました。



成果報酬型のアフィリエイトの場合、最初の頃はどんな広告を張っていいのかわからないので、「使えそうだな」って思うものは片っ端から提携を申請します。

申請しても直ぐに提携が結べないものもありますから、事前に結んでおくんです。

そうでないと、何か記事を書いて、「なんか広告張ったら効果がありそう」なんて思っても、提携を結んでいないプログラムの広告は直ぐに張れません。

また、とあるキーワードでアクセスがぐっと上がるときってのもあります。その時もスピードが命なので、事前に使えそうだなって思える広告プログラムには片っ端から事前に提携を申請しておきます。

沢山のプログラムと提携を結ぶと、管理がやりづらい。
わけわかんなくなっちゃいます。

ですので、広告の管理画面の使い安さって重要ですね。

この点もキーワードマッチで広告が表示されるアドセンスや、そのようなこともできるAmazonアソシエイト、楽天アフィリとの違いでしょうかね。キーワードマッチ型の広告は、一度リンクを張っておくと自動で広告の中身が更新されますからね。

この3つに比べると、やはり管理がお手軽ではないです。

けど、自分で選んだ広告を張れるってのは、キーワードマッチ型のアフィリエイトよりも面白いです。



最近、成果報酬型のアフィリエイト・リンクも張るようになったのは、ちょっとですが報酬が入るんですね。
アドセンスより大変ですが、こっちの方が面白いような気がします。

A8.netってのは、アフィリエイトプログラムを提供しているサービスの名前です。
僕のこんな記事を見て、アフィリエイトを始めようなんて人はいないと思いますが、いちおう広告リンクを張っておこうかな(*^_^*)
初めて使う成果報酬型のアフィリエイト・サービス・プロバイダは、ほとんどの人がA8.netじゃないでしょうか。







続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ

Google復活

2008年10月24日


以前の記事でhttp://lifeessay.sblo.jp/article/12619334.html「グーグルに嫌われたようだ」って書きました。

グーグルでの検索結果の順位が突然下がったんです。

それからというもの、1日に1桁から10人程度しか訪問者がなかったのですが、今日アクセス解析を見ると86人訪問してる。

もしや!?

アクセス解析で、どの検索エンジンから訪問しているか確認すると、グーグルの検索結果から63人訪問いている。

それにともなって、アドセンスのクリックも増えてました。

おお、復活!!

けど、原因・理由がまったくわからない。

本当、よく言うようにグーグル次第です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Googleに嫌われたようだ

2008年03月17日

去年始めたブログが、1月までは1日に訪問者数が100人超えるようになりました。

しかし、ここ1週間は1日あたり20人程度になってしまいました。

アクセスログを見ると、グーグルの検索結果からの訪問者が、激減しています。

グーグルでの検索順位が落ちたようです。


まじめに普通に、やってきたブログだけに、何が原因か全くわかりません。

アフィリエイトは自分でコントロールできないものに依存しているので、そのリスクを回避する施策を施していないといけないということを良く聞きますが、実感しました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログ

2007年09月30日

このブログ、記事数は60になりました。

60記事あるにもかかわらず、1日の訪問者数は概ね1桁です。

かなり、成績が悪いです。

もう一つのMovable Typeで作ったブログの方は、やはり記事数は60ほどなのですが、大体一日あたり35から45人は訪問者があります。

その結果、アドセンスで月に2000円ほどの収入があります。

今月は、そのブログに記事は一つしか書いていないので、ほぼほったらかしの状態なのです。

2000円でも、ほぼほったらかしで入ってくる収入なら、ありがたいもんです。

このブログは、今月は15の記事を書いていますから、時間を使っています。
にもかかわらず、訪問者は一桁程度。アドセンスは、おまけ程度に張っていますから、クリック率は低いですが、仮に高くなっても、記事を書くのに使う時間と比べると効率が悪いです。

しかし、このブログは7月に始めたのですが、始めたばかりの時の訪問者上昇率は、他のブログに比べると高かったです。

1記事数が10くらいで、一日あたり30人ほどの訪問者に達していました。

前記のMovable Typeで作ったブログは、最初の1ヶ月間は一日に1人とか2人。これ自分です。ブログを見ているのは自分だけです。
その次の1ヶ月は一日あたり多くても20人以下で、普通は1桁でした。

一日あたり訪問者が初めて30人を超えたのは、3ヶ月を過ぎてからです。
30以上で安定しだしたのは、4ヶ月経った後です。

この結果について、いろいろと推測はできます。
一つは、Mobable Typeの方は、絞りきれていないけど「パソコン」というテーマで書いています。このブログほどバラバラではありません。

また、独自ドメインを使っています。
やはり、最近はブログサービスのドメインはSEO的に不利になっているのかもしれません。

このブログの最初の頃、調子が良かったのは、退職ネタの記事が多かったので、ブログ全体のキーワードがぶれていませんでした。
記事が増えるにつれて、テーマが絞れなくなり、検索エンジンからの評価が下がったとも考えられます。

また、7月は「人気の水着」のページが訪問者を獲得していた。
「水着」関連のキーワードでの検索順位は、大キーワード(例えば、人気の水着とか)では、明らかに順位を落としていますが、ロングテールな組み合わせキーワードでは、順位を落としていません。というより、そもそも検索結果のページが少ない。

水着の時期が過ぎたので、検索する人が減ったのも一つの原因でしょう。

それと、Yahooに嫌われたのも原因でしょう。
一度「Yahooに嫌われて、インデックスを削除された」と書きましたが、今はまた、インデックスをされているようです。
http://siteexplorer.search.yahoo.com/で調べることができます。

しかし、7月は「会社都合 退職 退職勧奨」など、退職関係のキーワードでYahoo経由で訪問者があった、というよりその訪問者が多かったのですが、8月からはさっぱりです。

そのようなキーワードでの検索順位を落ちたのが理由だということには間違いないのですが、落ちた理由が、前の記事に書いたことなのか、ブログの記事が退職に関係のないものが増えたからなのか、それがわからないです。

他の記事に退職に関係のないキーワードが増えたからといって、7月にYahooに上位に表示されていたページのキーワードが減るわけではありません。
ページ単位で評価をしているなら、極端に順位を落とすこともなさそうなのですがわかりません。

やはり、前の記事で書いたことが原因なのでしょう。

記事数を増やすにつれて、訪問者も増えていれば、やりがいもあるってもんですが、まったくそういう気配がないと、モチベーションも下がります。

長期戦略のブログは、ブログサービスではなくて、レンタルサーバーにインストールしたブログツールで独自ドメインを使った方がよさそうです。

無料のレンタルブログでも独自ドメインを使えば、それでいいかもしれません。

検索エンジンは、ドメインでブログかどうかを判断しているはずです。

アフィリエイトを始める人はlivedoorブログ、さくらのブログ、Seesaaブログを使います。
アフィリエイト初心者にアフィリエイトの情報を与えるサイトや無料レポート、情報商材などでは、上記のブログを勧めているからです。

しかも、それらの情報に書かれているアフィリエイトの方法が、マナー違反だったり、スパムまがいのノウハウがほとんどのようです。

そのようないきさつから、検索エンジンは無料レンタルブログの評価を下げていると思います。
グーグルは、「新しい」だけで評価が低いですけど。
だから、訪問者がある程度集まるには、最低3ヶ月ほどかかると思います。

このブログはもう直ぐ立ち上げて3ヶ月経ちます。
グーグルの評価が上がらなければ、引越しをしようと思います。

評価の上がらない理由は「ブログだから」だけではないかも知れません。
いろんなネタを混ぜこぜにしているのも、原因かもしれません。
どっちにしろ、何かをしようと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Yahooに強いさくらブログ

2007年09月06日

アフィリエイトに興味を持つと頭の中がアフィリエイトの事で一杯になります。

やれ、訪問者を増やすには、検索エンジンで上位を狙うにはとか、ゆるいキーワードは?とか。

頭の中が一杯になってるから、友人や彼女に話したくなるのですが、アフィリエイトをやってない人には、興味ないし、そもそも、意味の分からない話題です。

ですから、そういった事はブログで吐き出してしまって、すっきりしてしまおうと思います。


まず、最初に。

このブログは、ここ最近にYahooのインデックスから外されました。
正確には、8月の14日ですね。

心当たりがあるのかといえばあるのですが、たぶんあれです。

あれと言うのがですね。こういうことです。

おいしいキーワードを探して、Yahooで検索しておりました。
おいしいキーワードの探し方は、最近は本屋で売っている本にも載っています。
特別なやり方ではありません。当たり前のやり方です。

その探す手順の中に、競合サイトのリサーチというのがありましてぇ、それで、おいしそうなキーワードでYahooで検索かけていました。

そしたら、ある事に気づいたんですよ。
「http://日本語.sblo.jp」(日本語の部分がキーワード名)のブログがやたらと上位に多いなという事にですね。

そして、サイトを見るとページ数はは3〜5ページくらいしかありません。
記事の内容は、たいした事を書いていません。どうでもいい、しょうもない内用です。

「〜.sblo.jp」はさくらブログのドメインです。
どうも、この日本語+さくらブログのドメインは、Yahooで上位表示されるようなのです。

しかし、同じキーワードでも、10位以内に表示されるものもあれば、もっと下位のものもあります。

さくらブログでですね、ブログを作る際、「〜.sblo.jp」の「〜」の部分、これをサブドメインと言いますが、これはユーザーが任意に決める事ができます。しかし、早い者勝ちです。既に他のユーザーが使っていたら、同じサブドメインは取得できません。

だいたい、おいしいキーワードは既に誰かが登録をしています。
例えば「ダイエット.sblo.jp」とかですね。

ですから、二番目三番目の人は「ダイエットa.sblo.jp」とか、適当にアルファベットとか、数字とかを付加してサブドメインを取っています。

「ダイエットa.sblo.jp」
「ダイエットb.sblo.jp」
「ダイエットc.sblo.jp」
とか、いっぱいあるんです。
だけど、検索順位に差があるんですね。

何が原因なのか、気になりますよね。
まずは、キーワードの出現頻度かなと思って調べてみました。
次は、被リンク数かなと思って調べてみました。

被リンクですが、ほぼすべてのブログは、他のブログにトラックバックを打っています。これは、スパムです。トラックバックの正しい使い方というのがあります。それ以外は全部スパムです。

また、トラックバックの打ち方も、一工夫していますね。
被リンクをエントリーにではなく、トップページに集まるようにしています。

結論は?

わかりません。
というより、今はこれやると、Yahooからインデックスを削除されます。

気になったので、自分でも作ってみたんです。

日本語のサブドメインってどうすんのって人は「ピュニコード」で検索してください。すぐ出ます。

トラックバックの被リンクをトップページに集める方法は?
書きません。スパムですから。

狙ったキーワードは、キーワードアドバイスツールで一ヶ月当り88197件検索されているキーワードです。
(キーワードアドバイスツールはサービスが停止されましたので、4月のデータです)

結果は作った4日後に、Yahooにインデックスされ、初登場20位。その3日後、検索順位が2位に表示されました。

その3日後、8月17日。Yahooの検索エンジンからインデックスを削除されていました。

自分のブログだけでなく、「日本語.sblo.jp」のブログがすべて削除されているようです。

同じ日本語ドメインでも、さくらブログでなければ大丈夫のようですが、日本語キーワードをURLに含めたからといって、検索順位が優位になるのは、なくなったようですね。


じゃぁ、このブログが何でインデックスを外されたのかって?
確かに、このブログはサブドメインに日本語キーワードを使っていません。

だけど、先の実験ブログにリンクを張っていたんですね。
それでスパム仲間と判断されて、インデックスを外されたようです。

ですので、最近めっきり訪問者がありません。

ピュニコードを使った「日本語.sblo.jp」を使ったブログがYahooのインデックスから外された件を、外された直後にブログ検索なんかで探してみたけど、書いている人っていないんですよね。

今は、いるのかなぁ?

こういう事って、公表するとまずいのかなぁ?

ブログランキング・にほんブログ村へ

アフィリエイト 序章

2007年09月04日

書こうか書くまいか迷っていたんですが、書くネタがなくなってきたので、書くことにします。

迷っていたネタとは、アフィリエイトネタです。

このブログも最初はアフィリエイトを抜きにしてやろうと思っていたけど、結局、アドセンスを張ってしまいましたしね。

アフィリエイトをやろうという計画は去年からありました。
しかし、本音は「アフィリエイトは稼げないだろ」でした。

だけどですね、アフィリエイトに興味を持って、グーグルなりYahooで検索して情報を集めると「月に100万円」とか「ど素人の私でも稼げた」とか、おいしそうな話のページが出てきます。
そのページどれも同じような作りをして、最後にノウハウを売るようになってます。そういうのを情報商材と言います。

情報商材の良し悪しは、別にして「稼げるだな」と思いました。
月に100万稼げなくてもいいんです。10万稼げれば、かなりの副収入です。もちろん、作業量にもよりますけどね。

以前、勤めていた会社の若い子がアフィリエイトをやっていて、「月に30万稼ぎましたよ」と言っていました。
それが、本当か嘘かはわかりません。

月30万稼げるのに、どうして会社を辞めないんだろうと、その時思いました。そして、彼は会社に新規事業を立ち上げる役割だったのですが頓挫していました。
その事業計画の一つとしてアフィリエイト掲げていましたが、本当に月30万円稼げるノウハウを持っているのなら、どうして頓挫しているのだろうと思いました。

結局、プライベートのアフィリエイトは3ヶ月で辞めたと言っていました。
理由は、「毎日3、4時間の作業が必要で疲れたから」と言ってました。
「それなら、会社を辞めて毎日6〜8時間作業をすれば、月収60万になるじゃないか。どうしてだ?」と思っていました。

1年前はそんな疑問だらけでしたが、情報を集め、自分で実践することでアフィリエイトの情勢が少し見えてきました。

決して、稼げないわけではありません。
インターネットの技術や、ウェブの情勢はドッグイヤーと言われるほど情勢の変化が激しいです。
アフィリエイトもその一部です。
簡単に稼げた時期は、そう長くは続かないし、稼ぐ方法もちょっと前まで有効だったものが、通用しなくなる。
一時的にしか通用しないノウハウというのが問題なんですけどね。

僕は今年の3月から、アフィリエイトを始めたので、アフィリエイト歴半年です。アフィリエイトと言っても僕がやっているのはアドセンスですが...
まだまだ、ひよっこです。
稼ぐ方法を書くことはできませんが、最近の情勢は書くことが出来そうです。
といより、書きたくなってきたんですね。

結果を出していない人間が書いても、説得力はないし、負け犬の遠吠えに聞こえるかもしれませんけどね。

アフィリエイトのカテゴリーを作って、気ままに更新したいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ